BLOG

12月30日

今年もあと1日・・・。

毎年のことながら、『あっという間の1年だった…』と
つい口にしてしまうのは私だけでしょうか。
私は、年が明けるとすぐに誕生日がやってくるので
『年明け=1つ歳をとる』とインプットされてしまっているのか
年末年始は妙に感傷的に?なってしまいます。
『よいお年を!』という挨拶も『よいお歳を!』と
意味深に聞こえたりして…。なんて、それは冗談ですが。
いやいや単純に年齢のせい?多分その通りです。。。

クリスマスシーズンが過ぎて、
3世代ファミリーでご利用頂くのが多くなるのも
この年末年始の時期。
毎年早い時期からご予約頂き、お店で親戚の方々と
待ち合わせされてお食事される方もいらっしゃいます。
皆さんが揃って『乾杯!』などされている様子は
見ていても本当に心が和む光景です。
このような機会に利用していただけるシズラーでありたい、と
改めて思う時期でもあります。

そのような皆様がお集まりのこの時期、
シズラーでは『Happy Holiday Menu』 をご用意しました!
人気のステーキとシーフードが同時に楽しめるメニューです。

『ステーキ&ハーブシュリンプグリルセット』は
ジューシーなサーロインステーキと
ハーブとガーリックの風味豊かにソテーしたシュリンプに
十穀米のサフランライスを添えました。
こちらは、1月8日までの限定メニュー。
皆さんで取り分けて召し上がって頂くのもオススメです♪
$File_edited-1.jpg


今年1年、シズラーをご利用いただき、また
シズラーブログをご覧いただきまして、
本当にありがとうございました!
いつも来店されるお客様に直接お話している私にとって
このような形でお話するのは初めての経験。
とても貴重な経験となりました!
また、ブログを綴るにあたって、
たくさんの方にご協力頂きました。
この場を借りて、心から御礼を申し上げます。

それでは皆さん、良いお年をお迎えくださいませ。
また来年、ブログでお会いしましょう!

12月22日

クリスマス@シズラー☆

いよいよ週末はクリスマス☆ですね!
今年のクリスマスイブは日曜日ですし、学校ももう冬休み♪
冬休みって短いけれど、子供心にワクワクしました(^-^)
家族揃って過ごす時間がいつもより多かったり、
出かけたり、久しぶりに親戚が集まったり…。
暖かい部屋で観たテレビ、夜更かし、一家総出の年末のお買い物…。
色々と記憶が甦ります。(慌てて年賀状を書いたりもしました。。。)
一年でもイベントがギュッと詰まった楽しい時期ですよね。
でもやっぱりクリスマスのワクワク感が、一番の思い出かもしれません。
皆さん、クリスマスの予定はお決まりでしょうか?

シズラー4店舗では、クリスマスメニューをご用意しています。
このクリスマスメニューはお二人用のセット。
お料理は、ボリュームのあるオーストラリア産オリーブビーフの
リブアイステーキ250gとロブスターテールのコンビネーション。
このお料理にお二人分のサラダ・スープ・デザートバーと 
スペイン産のスパークリングワインが付いています。
25日までの期間限定で、新宿三井ビル店・東京ドームホテル店
アクアシティお台場店・ランドマークプラザ店の
4店舗でご用意しております。
それぞれのお店も、そしてお店の周辺もクリスマスムード満点☆
そういう所は人がいっぱいで、ちょっと…と思っちゃいますが、
お祭り気分で楽しんでしまいましょう♪
クリスマス@シズラー! お待ちしています!

↓こちらがクリスマススペシャルの
 『リブアイステーキ&ロブスターセット お二人様¥8000』
 サラダ・スープ・デザートバー・スパークリングワイン付です。
0512Steak_edited-1.jpg

12月13日

シズラー☆今冬のカキメニュー!

昨日は雨模様の冷たい一日となりました。
スーパーなどにお買い物に行くと、
「今日はお鍋にするのかな?」「おでんかな?」と
他の人の買い物かごの中身が気になります。
最近、野菜が採れすぎて生産者の方々が出荷直前の野菜を
処分している、というニュースが話題になりました。
愛知や福岡など4県で、市場流通量が増え卸売価格が
大幅下落しているために、キャベツを9710トン処分したそうです。
私達にとっては「旬の野菜」が「安く」食べられるのは
うれしいことなのですが、丹念に野菜を育てた生産者の方の
気持ちを考えると、本当に複雑な気持ちになります。

今日は、先日お伝えした宮城産カキを使用した
シズラー冬のカキメニューをご紹介します♪
ランチメニューには、「カキのグリル オレンジトマトソース」と
「オイスターバーガー」が登場しました。

↓「カキのグリル オレンジトマトソース マッシュポテト添え」
 バターでグリルし、オレンジの爽やかな酸味と香りを生かした
 トマトソースで仕上げた、カキのグリルです。
 “マチルダポテト”をつかったマッシュポテトと、
  冬が旬の甘いブロッコリーを添えました。
_MG_orange sauce.jpg

↓こちらは「オイスターバーガー」
“カキのハンバーガー?!”と驚かれる方も多いかもしれません。
カキをトウモロコシの粉・コーンミールで香ばしくフライし、
レタス・トマトと一緒にはさんだオリジナルバーガーです。
スパイシーなマヨネーズソースが良く合います。
ボリュームたっぷり、迫力あるバーガーです♪
_MG_burger1213.jpg

ディナーメニューには「カキと帆立貝柱のグリル」が登場!
オホーツク産の大粒の帆立貝柱のグリルと
アンチョビバターソースで仕上げたカキのグリルを
同時に楽しむことができるメニューです!
甘みを増した旬のホウレンソウ・食感が楽しい押麦や
レンズ豆を添えました。
oyster&scallop.jpg

カキも寒さが増し、日を追うごとに更に美味しくなります。
クリスマスや年末年始のメニューにも登場しますので
どうぞお楽しみに!!

12月06日

カキの季節がやってきた!

今年は暖冬?なのでしょうか。
物凄く寒がりな私は、毎年この時期になると
できることなら冬眠してしまいたい…なんて思うこともあるのですが、
今年は外に出ても、クリスマスイルミネーションを見る余裕があります。
でも暦は12月。「今日はこの冬一番の寒さ」と
連日天気予報のコメントになる日も、もうすぐですね。

冬になると食卓に「旬食材」として登場する「カキ」。
ヨーロッパでは「Rがつかない月のカキは食べるな」と
言われているそうです。
「Rがつかない月」とは、5~8月までの4ヶ月。
この時期はカキの産卵期で、身がやせて味も低下してしまいます。
「Rがつく月」でも特に12~2月は、エサになるプランクトンが
多く発生し、栄養が充実したカキが育ちます。
この時期を楽しみにしている方も多いですよね。
「海のミルク」といわれるほど栄養価が高いカキ。
鍋やフライにしたり、もちろんそのまま食べても美味しい季節です。

シズラーにも「宮城県産カキ」が12月から登場しました!
川からたっぷりの栄養が注ぎ込まれる宮城の海は、
カキが育つのに最適な環境です。
カキに含まれる“グリコーゲン”という栄養素は
体内でエネルギーが不足した時に使われる糖質に変化する
“貯蔵エネルギー”なんですって。
大正のころ発売された「グリコキャラメル」には
カキの煮汁からとった“グリコーゲン”を加えていて
名前の由来にもなっている、とのこと。
だから「一粒300メートル」と言われたんですね。

次回は、シズラー自慢のカキメニューを
一挙にご紹介します♪