BLOG

9月17日

続☆シズラー秋の新メニュー情報

残暑がキビシ~イ3連休となりました!
敬老の日の今日は、猛暑のところもあるようです。
この時期は台風の季節でもあり、ジワリジワリ…と
野菜の相場も上がっているようですから、
これから冬にかけての野菜も心配ですね。
台風接近のニュースを聞くと、いつもシズラーに
野菜を卸してくださっている生産者の方々が脳裏に浮かびます。
生産者の方々の努力と、台風をくぐり抜けてきた野菜に感謝、ですね。

シズラー秋のグリルメニュー、皆さんお試しになりましたか?
最近、密やかなブームになっている(というウワサの)
「ランプステーキ」が新登場☆しました。

「ランプ」とは、サーロインに続く腰の部分で、
ももの部分ではもっともやわらかい赤身肉です。
カロリーはサーロインの約半分、そしてヒレよりも少ない、
とってもヘルシーなお肉です。
霜降りジューシーなお肉もモチロン美味しいですが、
お肉本来の旨みと味わいが楽しめる赤身のお肉も
是非試していただきたい一品です♪

シーズンランチには、たっぷりのキノコソテーを添えて、
ディナーメニューには、フライドガーリックをトッピングした
ランプステーキをご用意しました。
_MG_3600_edited-1.jpg
140gですから、女性の方でもサラダバーと一緒に
気軽に楽しんでいただけます。

秋のグリルメニューに続き、
秋のサラダバーも続々登場予定♪
また詳しくお伝えします!

9月10日

「菊の節句」ってごぞんじですか?

9月9日は実は菊の節句ともいわれる「重陽の節句」でした。
皆さんご存知でしたか?(私も最近知ったのですが…。)
「桃の節句」や「端午の節句」は知っている方も多いですよね。
実はこの節句。「五節句」あるのです。

縁起のよい奇数(陽数)が重なる日…例えば、
3月3日や5月5日、7月7日を「節句」としてお祝いをしました。
1月は7日を「七草」として迎えるのも五節句のひとつです。
でもこの「五節句」は旧暦でのお祝いなので、
現在ではあまり季節と合っていないこともあり、
特に「菊の節句」はお祝いすることも無くなってしまったようです。
別名「栗の節句」ともいわれ、月見をしたり、栗ご飯などで祝ったそうです。
秋を感じる日本ならではのお祝いですね。

9月も半ばになり、朝晩は随分過ごしやすくなりましたね~。
蝉から虫の声に変わり、すこし淋しいような気がしますが、
酷暑ともいわれた今年の暑さは、思い出すとクラ~ッとします。

シズラーにも秋のグリルメニューが登場しました。
色鮮やかでパワフルな夏野菜にくらべて、
やさしい“ほっこり”とした秋野菜。
北海道標津の天然秋鮭や、長崎産の甘鯛など、
旬のシーフードとの相性もバツグン♪です。

『北海道標津産 天然秋鮭のグリル レモンバターソース』
_MG_3591_edited-1.jpg
平日のランチメニューにご用意しているメニューです。
秋に産卵のため標津川に戻ってくる秋鮭は、「アキアジ」ともよばれ
北海道の秋の味覚の代表格。
「脂がのった秋鮭」といわれることがありますが、
産卵を迎えた秋鮭は、脂が少ないのが特徴。
でもさっぱりとしていて、鮭本来の味わいを楽しめるんですよ♪

次回も秋の新メニュー情報をお送りします。
お楽しみに☆