BLOG

2月26日

花粉症でお悩みの皆さまへ

少しずつ春の気配がしてきた今日この頃、
春の訪れを喜ばしく感じる反面、
あの季節が到来した・・・と身を震わせている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そう、春は花粉症の季節。。。

なんと、日本人の約20%が花粉症に悩み、
その割合は、年々増えているそうです。

私・菜々子は、今のところまだ症状はでておりませんが、
今年こそデビューするのでは?とドキドキしています。

花粉症の増加の原因には諸説ありますが、
戦後の日本人の食生活の変化も
一因であると言われています。

戦後、高たんぱく、高脂質の動物性食品を中心とした
欧米型の食生活にシフトし、防腐剤や着色料などの
食品添加物の摂取が増加したことで、
アレルギー体質を引き起こしたと考えられています。

また、最近になって、花粉症の症状の悪化には
腸内環境や血行の悪さも
影響するといわれるようになりました。

発症や悪化の原因が”食生活”にあるのなら
予防や改善のモトも食生活にあるはず。。。

食生活?
むむ??
ひょっとしてこれは野菜ソムリエの出番では???

そこで、まだまだ勉強中の新前野菜ソムリエ菜々子が
はりきって調べてみましたp(^o^)q

今回のキーワードは3つ!

【 食物繊維 】 【 ビタミン 】 そして 【 ポリフェノール 】です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
①【 食物繊維 】で腸内環境改善
腸内の環境が悪化すると、免疫機能に悪影響を及ぼします。
根菜類に多く含まれる食物繊維は、腸内環境を整えてくれ
免疫機能を保つのに役立ちます。

腸内環境の改善には、食物繊維のほかに
ヨーグルトや納豆などの発酵食品も効果的です。

シズラーのサラダバーでのおススメは、
繊維豊富なキャベツを使ったコールスローサラダです♪

%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC.JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
②【ビタミンA・ビタミンC】で粘膜強化!
優秀なビタミン群の中でも、ビタミンAとビタミンCは、
特に優れたパワーを持っていることは以前もご紹介しましたが、
この名コンビ、花粉相手にもパワーは絶大です。

ディフェンスのビタミンAは、鼻や喉などの
粘膜を強くし、花粉の侵入を防いでくれます。
緑黄色野菜に多く含まれます。

一方オフェンス役のビタミンCは、
免疫力を強くする働きがあり、
体内に入ってきた花粉へのアレルギー反応を軽減します。
レモンやみかんなどの柑橘類、そして野菜全般に含まれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
③【 ポリフェノール 】で発症抑制
ワインなどに含まれるポリフェノールは、
植物が光合成をすることによってできる色素や苦味の成分。

このポリフェノールには
神経を刺激するヒスタミンなどの発生を抑える働きがあるほか、
活性酸素を抑制する抗酸化作用があるため、
アレルギー反応による炎症を緩和すると考えられています。

ポリフェノールは、ほとんどの野菜に含まれるほか、
花粉症対策で有名な甜茶(てんちゃ)や緑茶に含まれるカテキン、
タマネギに含まれるケルセチンも、ポリフェノールの1種です。

ミネラルたっぷりのひじきとたまねぎの健康サラダがおススメ♪

hijiki.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回ご紹介したメニューのほかにも、
シズラーでは、花粉症対策メニューを
目下開発中です。

詳細は、またこのblogでご紹介します♪

花粉症患者の皆様も、未発症の皆様も
野菜中心の食生活をお試しになってみてはいかがでしょうか(^o^)

2月18日

亀戸店限定のお楽しみ♪

まだまだ寒い毎日が続いていますが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先週はバレンタインデーでしたね♪
今年は、義理チョコよりもちょっぴり格上の 『 感謝チョコ 』
男性から女性に贈る『 逆チョコ 』 
自分で自分にご褒美を贈る 『 マイチョコ 』
話題になりました。

バレンタインからホワイトデーにかけての1ヶ月は、
男性も女性も、一年で一番
甘いものにご縁のある時期ではないでしょうか。

”花より団子”の私、菜々子は、
もちろん、『 マイチョコ & マイスイーツ 』ざんまい♪♪
デパートで見つけた新作の野菜チョコや
香辛料入りのチョコなど、新しい美味しさに沢山出会いましたp(^o^)q

さて、シズラーからも新しい美味しさのご紹介です。
亀戸サンストリート店では今、
人気のチョコレートファウンテンが、
『ホワイトチョコレート 』に模様替えしています!!

↓なめらかなホワイトチョコレートが優雅に流れます。
white-choco.jpg


↓池田ゼネラルマネージャーもワクワク顔!↓

ikeda%20gm.JPG

ホワイトチョコレートの優しい甘さが
フルーツの風味をひきたてます☆

少し遅れたバレンタインにも、ホワイトデーにもお勧め!
男性も女性も、お友達同士も、ご家族連れも、
皆さん一緒に楽しめるのが一番の魅力です♪

あったかチョコレートで、
心もホカホカ温まりますヨ☆

3月末までの期間限定ですので
ぜひ皆さまお試しください♪♪

2月05日

勉強成果をご報告♪

こんにちは♪
お野菜大好き☆風邪しらずの菜々子です。
寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

今日は、野菜ソムリエなりたてホヤホヤの私・菜々子が
日ごろの勉強の成果を皆さまに披露したいと思います!
(・・・習得したての知識を、忘れないうちに披露します(笑))

今日のキーワードはずばり、 『ビタミン』 です。

一言にビタミンといっても、
ビタミンA、D、E、K、B、B1、B2、B6・・・などなど
その種類・効果はさまざまです。

この多種のビタミン群の中で、風邪予防に有効とされているのが
ビタミンAビタミンCです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まず 【 ビタミンA 】

これは粘膜の形成に欠かせないビタミンです。
不足すると、鼻・喉の粘膜が乾燥し、
風邪のウイルスが進入しやすくなります。
スポーツで言えば、守備・ディフェンス役といえます。

ビタミンAを摂取するには、緑黄色野菜を食べるのが一番♪
みなさんご存知の、緑黄色野菜に多く含まれるβ(ベータ)カロテンは、
実はビタミンAの前段階。
体内に入ると必要な分だけビタミンAに変換され、
風邪をブロックする”ディフェンス”として活躍してくれます。

ちなみにβカロテンは油と一緒に摂取すると吸収率が高いので、
マヨネーズなど油を使ったドレッシングと一緒にサラダで食べたり、
炒め物や揚げ物など、油で調理をするとより効果的です。

シズラーのサラダバーでのお勧めは、
クリーミーパンプキンサラダ♪
カロテンたっぷりのかぼちゃをマヨネーズと生クリームであえています。

pumpkin.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて 【 ビタミンC 】。

美肌効果がよくうたわれていますが、
ビタミンCには、風邪のウイルスに対する抵抗力を高める働きがあり、
体内に入ってきたウイルスを攻撃するオフェンス役として機能します。

ビタミンCはほとんどの野菜や果物に含まれていて、
中でもレモンなど柑橘類に多く含まれます。

熱と水に弱いため、加熱調理をすると
ゆで汁や煮汁にビタミンCが溶け出してしまうので、
スープなどにして丸ごと食べたり、
そのままフレッシュサラダとして食べるのがおススメです。

寒いこの時期は、気軽に食べられるみかんや、
あったかポトフなどがいいでしょうね♪

stew%20and%20orange.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このベジフル知識が幸いしてか、否か、
私・菜々子はこの冬、風邪菌との戦い、負けなし!です。
風邪を引きそうなシチュエーションは何回かありましたが、
見事(!?)ウイルスたちを撃退してきました!!

この調子で、沢山お野菜を食べて、
この冬も、次の冬もぜったいに風邪をひかないぞー!!!

・・・・と、一人意気込んでしまいました(*^_^;)

長~くご説明いたしましたが、私の勉強の成果が、
少しでもみなさんのお役に立てば、幸いです。

みなさんも、ビタミンA・ビタミンCをたくさんとって
風邪をひかずにお過ごしくださいね♪♪