BLOG

4月10日

ランドマークプラザ店限定☆新顔野菜『ソルトリーフ』とは?

ぐぐっと春の陽気に・・・というより、暑さも感じる今日この頃。
陽射しも力強くなってきました。
我が家のベランダ菜園の冬越し野菜が、
ぐんぐん成長して蕾をつけたと思ったら
黄色い『菜の花』を咲かせました。
『菜の花』はアブラナ科の野菜の花のこと。
菜花はもちろん、キャベツや白菜、ブロッコリーもアブラナ科。
黄色い花を咲かせるんですよ♪
花が咲くと苦くなってしまうので、蕾のうちに食べるのがおすすめ。
私は『いつ食べようかな~?』なんて思っていたら
この暖かさで一気に咲いてしまい
食べ損ねてしまいました・・・残念。。。
でも、ちょうちょなどもやってきて、お花見を楽しみました♪

今日は、シズラーランドマークプラザ店限定でお届けしている
新顔野菜『ソルトリーフ』をご紹介します☆
訳すと『塩の葉っぱ』・・・。その通り、塩味の野菜なんです。
saltleaf1.jpg
根から塩分を吸い上げて、
葉や茎の表面に見える水泡にためこむので
食べたときにほんのり塩味がします。

もっとアップにしてみると・・・
saltleaf3.jpg
えぐみがなく、シンプルな味で、
サクサクした歯切れのよい食感です。

原産地は南アフリカの砂漠で『アイスプラント』という
海水でも育つことのできる植物なんです。
なんでも「ミオイノシトール」という
野菜にはほとんどない栄養成分が含まれていて、
肝臓の中性脂肪の増加を抑制する働きがあるのだそう。

このままサクサク食べるのはもちろん、
レタスミックスに混ぜたり、グリルと一緒に食べるのもオススメ♪

数量限定でのご提供ですが、
見かけたら是非お試しくださいね☆