BLOG

11月19日

Sizzlerチーズトースト・ストーリー

本日は小春日和な一日。秋も深まってきました。
11月も後半・・・日か暮れるのが早くなり、今年のカレンダーも少なくなってきて、
ちょっと焦るような気持ちになります。

でも、これからの時期は楽しいイベントがたくさんありますよね~♪
街中のクリスマスイルミネーションも本格的になってきました。
近場のお出かけでも、いつもと違う雰囲気が楽しめそうです。

シズラーも10月28日から各店でメニュー改訂がスタート。
残すところ、あと1店舗となりました。

お客様から好評いただいている「BBQポークリブ」や
「スイスグリルチキン」など新メニューが登場するなか、
サラダバーのおすすめは『Sizzlerチーズトースト』です☆
cheesetoast.jpg

今日はシズラーが自信をもっておすすめする『Sizzlerチーズトースト』について
すこしお話したいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Sizzlerチーズトースト・ストーリー

世界中のシズラーが誇りをもっておすすめするものーそれは
『サラダバー』と『Sizzlerチーズトースト』です。
この『Sizzlerチーズトースト』のレシピがアメリカで開発されたのは、
今から40年以上も前のこと。
厚切りのパンにパルメジャンチーズとマーガリンをたっぷり塗って、
鉄板でゴールデンブラウンといわれる黄金色になるまで焼き上げる、
そのレシピは以来変わることなく、世界中のシズラーで受け継がれています。

表面は香ばしいパルメジャンチーズの旨みと、
こんがりと焼き上げたクリスピーな食感。
裏面はソフトでふっくらした優しいパンの風味。
その絶妙な組み合わせが楽しめるのは『Sizzlerチーズトースト』だけです。

日々欠かすことができないパンは、すべての食べ物のなかでも
シンボル的存在。
西洋では「日々のパンを稼ぐ」と表現するように、お金の象徴にも使われ、
家族や仲間と分け合うものとされています。
Companion(仲間)という英語は、「共に=com」と、「panis=パン」を意味する
ラテン語に由来し、「パンを共に分け合う者」という意味を持っています。
Sizzlerチーズトーストが、Companion(仲間)を連れて共に分けあうパンになること。
それがシズラーの願いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このチーズトーストは、シズラーサラダバーをご注文のすべての方が
お楽しみいただけます。

お料理のご注文のあと、お持ちするチーズトーストの数をお伺いし
焼きたてをお席までお持ちしています。
そしてこのチーズトーストはお替り自由!
スタッフに声をかけてくだされば、いつでもお席まで
焼きたてをお持ちします。

一度食べたら忘れられない、シズラーでしか味わえない
『Sizzlerチーズトースト』を是非召し上がってください!