BLOG

3月21日

【NEW】ブルガー小麦とシュリンプのサラダ

今年は春一番が吹かないとか、、、。
「おぉやっと春なのねー」という区切り?が
ちょっともの足りないような気もしますが、
まだ風が冷たいけれど、陽射しは「春」ですね!


この冬は特別寒い冬で、野菜にもとっても大きな影響がありました。
店頭に並ぶいいお値段の野菜に溜め息。。。
トマトやキュウリなどは、高級フルーツ並みに思えたものです。
(ちょっとオーバーですね^^;)
その寒さのなか、節電が叫ばれる冬の栽培は
生産者の方々のご苦労も大変なものだったと思います。
日が長くなり、冷え込みもゆるんで、
少しホッとされているのではないでしょうか。


春野菜を多く見かけるようになりました。
でも、冬野菜もまだ美味しい時期。
実は私、この時期が大好きなのですー。
重厚感のある寒玉キャベツ と ふんわり春キャベツ。
しっかりじゃがいも と 瑞々しい新じゃが。
あ、新たまねぎもそうですね♪
料理によって使い分けたり、一緒に使ったり。
シズラーでも、キャベツが冬から春へ移り変わりました。


今日は、色合いも春♪新デリサラダをご紹介します。
☆ブルガー小麦とシュリンプのサラダ☆
burgul.jpg

「ブルガー小麦」とは、琥珀色のデュラム小麦を蒸して乾燥させ
粗挽きにしたものです。
クスクスと同じように使われるのですが、
「ブルガー小麦」は、ふすま(ブラン)や胚芽も含んでいるホールフード。
食物繊維やビタミンが多く、
プチプチとした食感とナッツのような香ばしさが楽しめます♪

シュリンプとボイルエッグ、枝豆とあわせ
レモンの酸味で爽やかに仕上げました。
新感覚サラダを、ぜひお試しください(*^0^*)