BLOG

10月09日

【今年も登場!】シルクスイート

過ごしやすく、さわやかな季節になりました!
食べ物もおいしく感じて、うれしいような、困ってしまうような、、、汗

私がいちばん「秋」を感じるのは「さつまいも」。
ホクホク、しっとり、など個性のあるさつまいもですが、
シズラーのサラダバーでお届けしている「シルクスイート」は
その名前の通り、シルクのような滑らかな食感。
収穫してから少し貯蔵することで、そんな食感がうまれるそうですよ。


??.JPGのサムネイル画像

甘みは強いですが、後味すっきりの上品な甘さです。

ぜひお試しくださいね♪

8月14日

【おすすめ野菜】絹かわなす

「絹かわなす」は、愛媛県西条市で受け継がれてきた伝統野菜。
その名の通り、絹のような滑らかな皮に包まれていて、果肉もとってもジューシー。
そのまま生で食べても、えぐみをほとんど感じません。


IMG_4102.JPG


成長するのが早く種が大きく育たないため食感もよく、
青リンゴのような甘みもほんのり感じます。
地元でも、加熱せずに浅漬けで食べるのが人気だとか。


皮が薄いために、人の手や葉っぱでさえ傷がついてしまうほど繊細な「絹かわなす」。
なかなか流通していませんが、シズラーではその美味しさを
そのままサラダでお楽しみいただけます。


オリーブオイルと塩で、ぜひその繊細な「絹かわなす」を召し上がってみてくださいね!

4月09日

【4月のおすすめ野菜】新玉ねぎ

気持ちも明るくなる気持ちのよい季節になりました。

シズラーにも春の野菜たちが登場しています。


こちらは<新玉ねぎ>
P1030931.JPG


一年中出回っている玉ねぎですが、「新玉ねぎ」は春先にしか手に入りません。
3月〜5月頃にかけて収穫され、貯蔵されることなく出荷される
フレッシュな玉ねぎです。


みずみずしくて甘みがあって食べやすいので、
玉ねぎが苦手という方にもおすすめ。
辛みが少なく、玉ねぎ本来の味わいが堪能できるので
シズラーでは水にさらさず、スライスしたあとそのまま置く事で
より食べやすく仕上げています♪


シンプルなサラダでも玉ねぎをプラスすることで
旨みが増して、よりぐっと美味しくなりますよね。


短い旬の味わいをサラダでお楽しみください。

3月05日

【3月おすすめ野菜】スナップえんどう

2月の大雪は、野菜に大きな被害がありました。
今年の「寒い冬」は、これからの作付けにも様々な影響がでてきます。
3月になった今日も冷たい雨の一日です。
ひと雨ごとに暖かく・・・を信じて。
春が待ち遠しいですね。


シズラーでも提供予定だった野菜が
雪の影響もあり、急遽変更になってしまいました。
そして、3月おすすめ野菜として登場しているのがこちら!


愛知県産 スナップえんどう】
snap_bean2.jpg


見た目はグリーンピースのよう。
ぷっくり、まるまるとした姿をしています。


比較的新しい野菜ですが、もうすっかりお馴染みですね。
1970年代にアメリカから輸入された「スナップえんどう」。
野菜と豆の栄養を兼ね備えていると言われています。
「スナップ=ポキっと折れる」という語源の通り
パリパリとした食感は、他の豆では味わえません。


シズラーでは「愛知県(JAとよはし)産」のスナップえんどうをお届けしています。
よく「スナックえんどう」とはどう違うの?と聞かれますが、
昭和58年に農林水産省が「スナップえんどう」に統一したのだとか。
ですから同じなのですが、
「スナックみたいに食べられるえんどう」という名前も納得・・・ですね。


この時期のサラダバーでは、いろいろな「お豆」が楽しめます♪
エダマメ、ひよこまめ、青えんどう、金時豆などなど。。。


snap_bean5.jpg


3月12日からは、春のデリサラダも登場します。
こちらでも「お豆」をたっぷり使ったサラダをご用意しています。


ぜひご期待ください。

10月11日

【秋のフルーツ】カリフォルニア産グレープ

<<2013/10/25>>
カリフォルニア産グレープは、諸般の事情により
取り扱い終了とさせていただきました。
現在は、新高梨を提供させていただいております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


カリフォルニアから美味しいぶどうが届きました!

californiagrape.jpg


シズラーでは、紫・赤・緑色の美しい3色♪を合わせて提供しています。
NEC_0093.JPG

このぶどうの特長のひとつが皮が薄くて渋みが少なく、種がほとんど無いこと。
なので、そのままパクっと食べられる手軽が魅力。
食感はサクサクしていて、果汁がたっぷりでジューシー。
甘みもとても強いんです。


それぞれの品種名も印象的です。
<赤>スウィートスカーレット または ジェム
<緑>エステーム または トンプソン
<紫>オータムローヤル


味わいも違うので、ぜひ食べ比べてみてください(*^0^*)
お気に入りを見つけてくださいね♪

7月03日

【7月のおすすめ野菜】ゴーヤ

2013年の折り返し地点、7月になりました!
そして梅雨明けとともに本格的な“夏”がやってきます。


シズラーのサラダバーに
夏を代表する野菜「ゴーヤ」が登場しています。


グリーンカーテンとしても知られる「ゴーヤ」。
わたしも家で育てているのですが、その生命力というか、
ぐんぐん蔓を伸ばして天に向かっていく様子は、
「太陽が大好き!!」という感じがします。


特長といえば、やはりその“苦み”ですよね。
独特の苦みも、今ではすっかり市民権を得て?
もう「夏の味」として定着していますよね。


シズラーではその「夏の味」を
ダイレクトに味わっていただきたい!ということで!

【7月のおすすめ野菜 ゴーヤ】

bittermelon.jpg

サラダバーでゴーヤを提供しています。


一番苦みがある白い部分をしっかり取り除いて、薄くスライス。
軽く塩を振って、氷水にさらします。
シャキシャキした食感を大事にしています♪


「ちょっと苦手・・・」という方には
サラダにトッピングする感覚で召し上がってみてください。
苦みがアクセントになって、一気に夏気分が上がりますよ↑↑↑
ぜひお試しください☆

5月14日

【5月のおすすめ野菜】わさび菜

気温差が大きい日が続いて、体調が今ひとつ、、
なんて方も多いかもしれません。。。
でも今日はサラダ日和!というような天気♪
野菜パワーで、体の調子を整えたいですね。


5月のおすすめ野菜は「わさび菜」。
wasabina0514.jpg


この「わさび菜」。
「からし菜」との違いがいまひとつわからない、、、ですよね。
「からし菜」は芥子の種から
そして「わさび菜」は山葵の葉っぱ??
いえいえ「わさび菜」は、あの山葵とは関係なくて、
「からし菜」から生まれた品種。
兄弟のようなもの?で、どちらも葉にピリッとした辛みがあります。
山葵や大根と同じ“アリルイソチオシアネート”という
辛み成分が含まれています。


「わさび菜」は、葉がちりめん状に縮みキザキザしていて
見た目は少し食べにくそうですが、
シャキシャキとした食感がとても楽しい野菜です。
ビタミン、ミネラル、カルシウムなど栄養価の高い緑黄色野菜ですから
「野菜を食べている!!」という満足感がありますよ(^0^)♪


いつもの葉野菜といっしょに、お好みのドレッシングでお楽しみください!

4月02日

春のオススメ☆人参とオレンジのマリネサラダ

ある日はポカポカを通り越して、「夏?」のような陽気だったり
閉まったコートを引っ張りだすような「真冬?」の寒さだったり。。。
今日は朝から荒れ模様で、桜も散ってしまいちょっと寂しいですが、
確実に季節は「春!」に突入!しています。
ほんと、ポカポカの春が待ち遠しいですねー。


シズラーのサラダバーにも、新しいサラダが登場しています(^^)♪
今日ご紹介するのは、
お客様から人気の高いコチラ!
「人参とオレンジのマリネサラダ」
carrot-salad0402.jpg


素材は、人参・バレンシアオレンジ・パンプキンシード。
ドレッシングも オレンジジュース・オリーブオイル・塩にレモンを加えた
とてもシンプルなもの。


でも作り方に、ちょっとした“コツ”があるのです☆
人参の下ごしらえとして、シロップと塩を加えて
軽く揉むように混ぜ合わせて、30分くらい置いておきます。
そうするとマリネ風になって、人参の甘みと旨みが引き出されるのです。
オリーブオイルをつかったドレッシングと合わせることで、
人参にたっぷり含まれる「カロテン」がより多く摂取できるウレシイ効果も♪


なによりバレンシアオレンジの酸味と
パンプキンシードの食感がとってもよく合って
爽やかなサラダです。


ぜひ、召し上がってみてくださいね☆

11月02日

11月のおすすめ☆パープルスィートロード

ドドっと「秋」が押し寄せてきた!
という感じの今日このごろ。
朝晩はひんやり、北風は急に冷たくなってきました。
どんどん深まる秋。そして、実りの秋、ですね^^


シズラーのサラダバーは、定番のサラダ食材も多くありますが
季節ならではの「おすすめ野菜」も常にご用意しています。


11月のおすすめ野菜は
シズラー初登場!
purplesweetroad.jpg
パープルスィートロード!!
この名前には「むらさきいもの王様」という意味が込められているんです。


むらさきいも・・・というと、ちょっと粉質で
どちらかというと甘みが少なくて、、、というイメージですが、
この「パープルスィートロード」は、さつまいもに近く
食感もしっとりとして上品な甘みがあり、とっても食べやすいんです。


でもやっぱり特長的なのは、その美しい紫色!
この紫色の正体は、ポリフェノールの一種「アントシアニン」。
ブルーベリーやブドウ、ナス、紫キャベツなどにも含まれる色素ですが、
抗酸化作用がある物質として知られています。


この「パープルスィートロード」のように
しっかりみっちり「紫色」だと、体にいいことをしているような気持ちになります♪
シンプルにピンクロックソルトをかけて召し上がってみてください。
上品な甘みがさらに引き立ちます。


「さつまいもは甘すぎてちょっと苦手・・・」という方に
ぜひ召し上がっていただきたい「パープルスィートロード」。
一度お試しください(^^)/

8月23日

【閉店】亀戸サンストリート店

3月31日をもちまして閉店いたしました。

8月21日

ノースポートモール店

シズラーノースポートモール店

8月16日

東京ドームホテル店

Happy Birthday at Sizzler!

8月16日

新宿三井ビル店

NEW★2016
インターネットからお席の
ご予約ができるようになりました♪

6月15日

おすすめ野菜☆国産パプリカ

暑かったり、涼しかったり、
カラリと晴れたり、どんよりムシムシしていたり。
なかなか予定が立てにくい、、、今日このごろです。
6月も半ばを過ぎると、西の産地から届く夏野菜たちが
店頭をカラフルに賑わすようになってきます。

シズラーの今月のおすすめ野菜は
「国産パプリカ」。
パプリカは、今ではとても身近な野菜のひとつ。
ビタミンカラーの赤・黄・オレンジ。とっても鮮やかですよね。
papurika.jpg
でも意外と国産のものって、見かけることは少ないと思います。
ピーマンと同じく、これから夏にかけて旬を迎えるパプリカ。
肉厚でジューシー、完熟した美味しさが楽しめます♪

最初は緑色のパプリカ。
完熟すると赤や黄色、オレンジになるんです。
緑は「未熟」、、、なので、ちょっと苦いと感じることも。
赤や黄色に「完熟」すると、甘みが増して食べやすくなります。
紫色や白のパプリカもあるんですよ~。

シズラーでもデリサラダを華やかに彩る優秀野菜・・・
これからの旬の季節は、主役級です☆

4月03日

5月のおすすめ野菜「スナップエンドウ」

爽やかな季節になりました~♪
連休とともに始まった5月。
シズラーにもたくさんのお客様にご来店いただきました^^
わたしも、シズラー某店にお手伝いにいって
たくさんのお客様とお話できて、とっても楽しい5月のスタートでした。


爽やかな5月、、、なのですが、
なんだか最近は天気が心配、ですね。
「午後にハゲシイ雷雨および突風、らしい」と聞けば
「よし、今日は丈夫な傘を持っていこう!」と準備だけはいいものの、
結局電車の中に置き忘れて、あれ~、、、というのは私の話、です。


不安定な天気が続くと、心配なのはやっぱり野菜。
シズラーでは毎月「今月のおすすめ野菜」をご提供していますが、
5月は春野菜が盛りを終え、夏野菜が本格的に出回る間で、
野菜の確保に苦労する季節でもあります。
そんななか、シズラーが今月おすすめしている野菜は「スナップえんどう」。


スナックえんどう とも呼ばれることがある野菜ですが、
正式名称を「スナップエンドウ」とすることに
農林水産省が昭和58年に決定したんですって。
お豆の栄養と、野菜の栄養を兼ね備えている優秀さん。
スナップ の語源にもなった、ポキっと折れるような食感と
色鮮やかな緑を目でも楽しんでいただくため、
シズラーではボイル時間にも心を配っています^^


70年代にアメリカからやってきた 比較的新しい野菜ですが、
すっかり春から夏の時期の野菜に定着しました。
シャキシャキあま~いスナップエンドウ。
そのままでも美味しく食べられます☆
ぜひ召し上がってくださいね♪

3月21日

【NEW】ブルガー小麦とシュリンプのサラダ

今年は春一番が吹かないとか、、、。
「おぉやっと春なのねー」という区切り?が
ちょっともの足りないような気もしますが、
まだ風が冷たいけれど、陽射しは「春」ですね!


この冬は特別寒い冬で、野菜にもとっても大きな影響がありました。
店頭に並ぶいいお値段の野菜に溜め息。。。
トマトやキュウリなどは、高級フルーツ並みに思えたものです。
(ちょっとオーバーですね^^;)
その寒さのなか、節電が叫ばれる冬の栽培は
生産者の方々のご苦労も大変なものだったと思います。
日が長くなり、冷え込みもゆるんで、
少しホッとされているのではないでしょうか。


春野菜を多く見かけるようになりました。
でも、冬野菜もまだ美味しい時期。
実は私、この時期が大好きなのですー。
重厚感のある寒玉キャベツ と ふんわり春キャベツ。
しっかりじゃがいも と 瑞々しい新じゃが。
あ、新たまねぎもそうですね♪
料理によって使い分けたり、一緒に使ったり。
シズラーでも、キャベツが冬から春へ移り変わりました。


今日は、色合いも春♪新デリサラダをご紹介します。
☆ブルガー小麦とシュリンプのサラダ☆
burgul.jpg

「ブルガー小麦」とは、琥珀色のデュラム小麦を蒸して乾燥させ
粗挽きにしたものです。
クスクスと同じように使われるのですが、
「ブルガー小麦」は、ふすま(ブラン)や胚芽も含んでいるホールフード。
食物繊維やビタミンが多く、
プチプチとした食感とナッツのような香ばしさが楽しめます♪

シュリンプとボイルエッグ、枝豆とあわせ
レモンの酸味で爽やかに仕上げました。
新感覚サラダを、ぜひお試しください(*^0^*)

9月12日

秋のデリサラダが登場♪

今日9月12日は「中秋の名月」。
いわゆる「十五夜」です。
1年でもっともお月様が明るくて、美しいときですよね。
十五夜=満月 というイメージですが、今年は6年ぶりの満月だとか。
里芋など、その時期の農作物をお供えして
収穫に感謝したことから、関西では「芋名月」とも言われているそうです。

まだ昼間は「残暑」、ですが、
朝晩はヒンヤリとするときもあって、季節は確実に進んでいます。
シズラーにも「収穫の秋」がやってきました~♪
「秋のデリサラダ」が登場しています。

<ローストチキン、クランベリー&アーモンドのサラダ>
_MG_4142-2.jpg
お店で焼き上げるローストチキン、ドライクランベリー、
イエローピーチ、ロメインレタスをマヨネーズと合わせ
香ばしくローストしたアーモンドをトッピングしました。
ローストチキンには、津軽鶏もも肉を使用しています。


<クスクスサラダ シュリンプ&エッグ>
_MG_4137-2.jpg
世界最小のパスタ「クスクス」。
中東を初めヨーロッパなどの広い地域で食べられています。
カレー風味のクスクスに、シュリンプ、ボイルエッグ、
えだまめ、玉ねぎ、フレッシュトマトを加え、
塩、レモン&オリーブオイルでさっぱりと仕上げました。
具材豊かで彩り華やかなサラダです。


<ウォルドーフサラダ>
_MG_1226_edited-1.jpg
1980年代、ニューヨークの高級ホテル
「ウォルドーフアストリアホテル」で初めて作られたことから
この名が付きました。
シズラーでは、りんご、クルミ、セロリを合わせて
マヨネーズベースのドレッシングで仕上げました。
フルーティな味わいのサラダです。


<ツナポテトサラダ>
_MG_9903_edited-1.jpg
お子様から大人まで人気のあるポテトサラダ。
じゃがいもを、マッシュではなく素材感のあるダイスカットにし
小ねぎ、玉ねぎ、ツナをマヨネーズで合わせました。


秋は、おいしい食べ物がたくさんあるだけでなく、
季節もよくなって、お出かけする機会も増えますよね。
私も、今日の「お月見」で
本格的な秋のスイッチ?!をONにしたいと思います(*^0^*)

8月05日

こうみゆうきちゃん倶楽部の野菜が登場!

ちょっとお天気が安定しない日が続いています。
梅雨明けに一気に暑くなったと思ったら、
体には優しいけれど、ちょっと曇りがちな日が続き
ここ最近は、温度計を覗くのも躊躇われるほどの暑さ。
夕方には ちょっと雲行きが怪しいな~と思ったら
ゴロゴロ・・・そして大粒の雨。
ピッカーンと雷!!

昼夜の温度差があると、野菜が美味しく育つのですが
夜でもなかなか気温が下がらないようです。
夏の高原野菜に注目されるのは、
やはり昼夜の温度差が大きいから。

長野県南佐久郡小海町から直送される「高原野菜」。
今年もシズラーに「こうみゆうきちゃん倶楽部」の野菜が
登場しています。
地元の人に美味しくて安全な野菜を食べてもらいたいと、と始まった
生産者グループ「こうみゆうきちゃん倶楽部」は
農薬や除草剤はなるべく使わない農業を目指しています。
主に地元のスーパーや学校給食、野菜市などで販売されています。

<野菜市>
c007708020060810225125.jpg
わたしも伺ったことがあるのですが、
パン屋さんの駐車場に設けられた、期間限定のお店です。
手作りのお味噌やお菓子なども販売されています。
店番日記はコチラ↓
http://www.yu-kichan.com/yu-ki/nikki.html
(※画像は店番日記からお借りしています。)


<シズラーでも使用しているズッキーニ>
c0077080_13193094.jpg
ピカピカのズッキーニ!新鮮そのもの!!

シズラーでは、このズッキーニを贅沢に使った
「ズッキーニのイタリアンサラダ」
なすをグリルしてトマト風味のクスクスとあわせた
「夏野菜のグリルとクスクスのサラダ」
そして、大人気のとうもろこしは
数量限定でお届けしています。
こうみゆうきちゃん倶楽部のとうもろこしは
食べると粒が弾けて、フレッシュな甘さが
口いっぱいに広がります♪

天候次第の入荷となりますので、
全てが小海産の野菜、とは限りませんが、
自慢の夏野菜を是非!お楽しみください!!

1月28日

冬のおすすめデリサラダ☆

暖冬 という言葉が一度も聞かれぬまま(私は、ですが^^;)
1月が終わろうとしています。
低~い気温と冷た~い風・・・今日もそんな一日です。

こんな日はあったか~いお鍋に限る・・・という方!
きっと多いハズです。その気持ちもよーく分かる!!のですが、
フレッシュな野菜たちのパワーも是非ぜひお忘れなく♪

シズラーでは、季節限定のデリサラダをいつも取り揃えています。
今日は、そのデリサラダから2品ご紹介します☆

『ペンネのジェノバ風』
penne.jpg

イタリア北西部の港町ジェノバは、
良質なバジルの産地として知られています。
そのバジルをふんだんと使った“ペストジェノベーゼ(ジェノバソース)”は、
ジェノバ港から長い航海にでる船乗り達には
欠かせないソースだったといわれています。
たっぷりのバジルと松の実、ガーリック、パルメジャンチーズをすり潰し
オリーブオイルを加えた“ペストジェノベーゼ”をパスタに絡め
香り高いサラダにしました。
旬の肉厚なホウレンソウとの相性も抜群☆です。

『ウォルドーフサラダ』
apple_salad.jpg
1890年代、ニューヨークの高級ホテル“ウォルドーフ・アストリア”で
初めて作られたことから名付けられた「ウォルドーフサラダ」。
リンゴ、クルミなどのナッツ、セロリ、またはドライフルーツなどを合わせて
マヨネーズベースのドレッシングで仕上げたフルーティなサラダです。
15000種もの品種があるといわれ、その栄養価の高さから
世界中で愛され続けるりんご。
その栄養そのままに、皮ごとサラダにしました。
旬真っ盛りのりんごの華やかな香りと甘さをお楽しみください。

あったかスープからも1品ご紹介☆

『ニューイングランドチャウダー』
CIMG2627_edited-1.jpg

チャウダーは、アメリカの代表的なスープ。
フランス語で大鍋を意味する「ショーディエール“Chaudiere”」が語源で
フランスの移民がアメリカで始めた料理といわれています。
魚介類に野菜などを加え、素材の旨みを存分に生かした
具だくさんのチャウダーは、
「食べる“Chow”」が元になったという説もあります。
シーフードをつかったチャウダーは、
アメリカ・ニューイングランド地方ボストンの名物。
クラッカーと一緒にどうぞ♪

次回は2月のおすすめ野菜をご紹介します☆

3月02日

3月限定“旬”野菜のご紹介☆

ついに3月!皆さまどのようなスタートをされたでしょうか?
私の3月初日は、出勤の電車がストップしてしまい、会社まで1時間半歩く・・・という
何とも健康的なスタートとなりました(^ ^;)
いつもは通らない道を歩くのもなかなか新鮮で、
『こんなお店があるんだ~』とか『このお豆腐やさん、美味しそう!!』とか。。。
でも、やっぱり会社にはスムーズに行くのが一番・・・です。

今日は、シズラーサラダバー3月の限定野菜をご紹介したいと思います。
こちらは『雪うるい』という山菜です。
yukiurui.jpg
『うるい』という山菜をご存知でしょうか?
雪うるいは、光を当てずに栽培することで色を黄色くし、やわらかく育てたもの。
黄緑色が何とも春らしい色合いですよね。
『山菜』というと、灰汁があるとか苦いとか・・・というイメージをお持ちの方も
いらっしゃるかもしれません。灰汁抜きしないと、なかなか食べられませんが、
この『雪うるい』は、サラダでも食べられるのが特長。
ほろ苦さとちょっとしたぬめりという『うるい』ならではの味わいも楽しめます。
私のおすすめは、ゴマドレッシングで召し上がっていただくこと。
ちょっと胡麻和え風?の仕上がりになりますよ♪

こちらは『石井農園のフルーツトマト』
image.jpg
フルーツトマトとは、そのような品種のトマトがあるのではなく、
水を極力与えずに育て、トマト自身が「水がない!このままでは危険!体力を蓄えなくては!!」
(・・・というトマト心を代弁してみました)と危機感を抱いて、糖度をあげることで甘くしたトマトのこと。
実に栄養を送るために葉も枯れてしまうほど、スパルタで育てるのですが、
愛知県・石井農園のトマトは、トマトと相談しながら、
出来るだけストレスをかけずに糖度を上げていきます。
育て方で、やっぱり味に違いがでるのが、野菜のスゴイところ。
しっかりした肉質ながら(ゼリー部分が少ないのがわかるでしょうか?)、
優しい口当たりで味も濃く、後味もすっきりしたトマトになるのです。
味わいに石井さんの人柄が表れているような『石井農園のフルーツトマト』。
ゆっくり味わってみてください♪

他にも、春キャベツや新タマネギ、新じゃがなど、旬の野菜がぞくぞく登場しています。
またご紹介しますね☆

12月28日

クランベリーフェア好評実施中です♪

みなさま、楽しいクリスマスをお過ごしになりましたか?
・・・なんていう話題はすでに違和感ですね( ^ ^;)ごめんなさい!
世間は年末モードに突入☆して、カウントダウンが始まりました。
今年の年末年始は、ちょっとお休みが短い感じで、
来週にはもう仕事始めなんですよね~。。。
でも、同じお休みでも、やっぱり年が変わるというのは特別なもの。
毎日なんとな~く過ごしてしまっている私でも、
『来年こそはっっ!』みたいな気持ちがムクムクしてきます。
皆さんはいかがですか?

今日、好評実施中の『クランベリーフェア』のご紹介です!
実は11月からのフェアですが、きちんとご紹介していなかったのでした・・・(**)

みなさん『クランベリー』ってご存知ですか?
きっと聞いたこと、召し上がったことがあると思います。
その印象は『身体によさそうだけど、酸っぱい!』とか
『知ってるけど、食べたことない・・・』など、ちょっとマイナーなイメージ。
同じベリーのストロベリーやブルーベリーにちょっと押され気味。。。
でも最近、クランベリーの強力な抗酸化作用が注目を浴びています☆

実は私も今回知った事実、クランベリーの収穫風景がコチラ!
harvest.jpg
クランベリーの収穫は9~10月にかけて。
畑に水を張って収穫機でかきまわし、水面に浮かび上がった実だけを集める
『ウェットハーベスト』というユニークな方法で収穫するのです。

シズラーでは一大産地である北米産のクランベリーを使用、
ドリンクやサラダ、ドレッシング、デザートまで楽しんでいただけます!
こちらは『クランベリージュース』
鮮やかな色と程よい酸味☆爽やかなドリンクです。
cranberry%20juice.jpg

『クランベリーのガーデンサラダ』
garden%20salad.jpg
クリスピーなレタスと香ばしいナッツ、甘酸っぱいクランベリーがベストマッチ☆
そんなサラダには・・・『クランベリードレッシング』がおすすめ♪
dressing.jpg
これぞシズラーのオリジナル☆爽やかな酸味が何ともいえません。
旬のリンゴと合わせた『クランベリーアップルサラダ』
apple%20salad.jpg
寒いこの季節にうれしいビタミンCたっぷりなサラダです。
クランベリーフェアはお正月のシズラーでも、楽しんでいただけます♪

今年もあとわずか。
大事な方と、今年の出来事などを語りながら過ごす時間を
シズラーで過ごしていただけたら、私にとってこんなに幸せなことはありません。
シズラーは年末年始も元気に営業致します。
(営業時間についてはTOPページを)ご覧ください。)

今年も、シズラーブログをご覧いただきまして、
誠にありがとうございました。
また来年、お会いするのを楽しみに・・・☆よいお年をお迎えください。

9月25日

この秋のおすすめ☆Newサラダ

秋ならではの青空が続いています。
同じ青空でも、夏とはチョット違う透明感と高さを感じますね。
雨が少ないのが少し気がかりですが、
カラリとした陽気で、一年の中でも過ごしやすいこの季節。
連休は終わってしまって、なんだか楽しみがなくなった・・・という方も
次の計画を立てながら、これからの秋(&おいしい食べ物)を楽しみましょう♪

前回のワイルドブルーベリーに続き、
今回は秋のNewサラダから幾つかご紹介☆

まずは、秋限定『パンプキンスープ』
PUNPKIN.jpg
収穫の旬は夏ですが、ひと月ほど置くことでデンプンが「糖化」して
食べる旬になるカボチャ。
カロテンなどビタミンを豊富に含み、食物繊維も多く含まれています。
このカボチャの自然な甘みを生かしたスープは、私も大好きな一品(^ ^)
私は丸ごと買ってきて、皮ごとスープにしてしまうので
見た目も舌触りもかなりワイルドですが、
もちろんシズラーのパンプキンスープは、とってもなめらかでクリーミー♪

PASTA.jpg
こちらは「きのことトマトのパスタサラダ」
エリンギ・しめじ・フレッシュトマトをたっぷり加えた人気のパスタサラダ。
マイルドな味わいのなかに、タバスコのピリッとした風味がアクセントになっています。
フレッシュ野菜や焼きたてパンと一緒にプレートに盛りつければ、
カフェ風ランチプレートが手軽に楽しめますよ。

POTATO.jpg
「4種の豆とポテトのスパイシードレッシング」は、
インゲン豆・ヒヨコ豆・青エンドウ豆・えだ豆の4種の豆と、
「きたあかり」を合わせ、カレー風味のドレッシングで仕上げたポテトサラダです。
別名栗ジャガともいわれる「きたあかり」は
黄色くてホクホクした食感がサラダにピッタリ☆
マヨネーズを使っていないので、さっぱりと召し上がっていただけます。

彩り鮮やかな夏野菜に比べると
派手さはないけれど、じっくり美味しい秋冬野菜。
これからも続々とサラダバーに登場しますので、どうぞお楽しみに♪

3月25日

とちおとめキャンペーンが好評です☆

桜の開花♪・・・と思ったら、
冬の寒さが戻ってきたような天気が続いています。
気温15度を超えると、桜の開花が進むとのことですから、
ちょっと今週は、足踏み状態・・・。
でも、桜を長く楽しめるかもしれませんね。
先週末に近くの公園に行ったら
(いつもの公園ネタでスミマセン^^;)
小さなオタマジャクシが、池の片隅で遠慮がちに泳いでおりました。
この公園、知る人ぞ知るオタマジャクシの聖地。
ハイシーズン(?)には、
気が遠くなるほどのオタマジャクシ達にビックリ!
「これがみんなカエルになるの?!カエルになってどこに行くの??」と
クラクラ~っとしたことを憶えております。。。

春のくだもの、といえば。。。イチゴ!ですよね♪
本格的なシーズンを迎えて、スーパーなどの店先も華やかになっています。
いちごの品種も様々で、選ぶのも楽しいものですね。
そのなかでも「とちおとめ」は、よく知っているブランドではないでしょうか?
「とちおとめ」はイチゴ生産量全国一を誇る栃木県のイチゴ。
糖度が高く、酸度が低いため、甘くてジューシーなんです。
シズラーでは、栃木県JAはが野とのコラボレーションで
「とちおとめキャンペーン」を実施中です。

そのまま食べても美味しいイチゴですが、
シズラーでは、デザートはもちろん、
サラダやドレッシングで楽しんでいただけます。

CIMG06101_edited-1.jpg
↑こちらは「とちおとめドレッシング」です。
フレッシュなイチゴを使い、お店で手づくりしています。
フルーツソースのように、色もきれいな春色♪
甘酸っぱい味わいは、レタスやホウレンソウ、セロリなどによく合います。

CIMG06191.jpg
↑「とちおとめとカブのスプリングサラダ」です。
シンプルに塩だけで仕上げたサラダは、
お好みのドレッシングでどうぞ。
もちろん「とちおとめドレッシング」もピッタリですよ♪

CIMG06281.jpg
↑こちらが一番人気「とちおとめトライフル」
「トライフル」とは、クリームやスポンジ、フルーツで作る
“ありあわせ”という意味の英国風デザート。
シズラーでは、ヨーグルトを加えたクリームでさっぱりヘルシーに仕上げました。

CIMG06401.jpg
↑こちらは「とちおとめゼリー」です。
レモン風味のゼリーには、フレッシュなイチゴがゴロゴロ・・・。
お食事の最後にピッタリのデザートです。

そのままでも美味しいイチゴですが、
シズラーならではのメニューがお楽しみいただけると思います。
ぜひ、お試しください♪♪♪

2月23日

春のサラダバーが登場&ブログ復帰のご報告(^ ^)

長らくお休みを頂いておりました、私、かおりですが、
このたびブログに復帰させていただくことになりました。
と言っても、菜々子さんも今後も登場しますので、
菜々子ファンの方、ご安心くださいね♪
これからもどうぞよろしくお願いします(^ ^)

今朝はちょっと冷たい雨でしたが、
寒さと春めいた日が交互にやってきて、季節の変わり目を感じますね。
週末に近くの公園に出かけたところ、
見た目は緑も少なく、淋しい公園ですが、
目を凝らしてみると、小さな芽が顔を出していたり
蕾がちょっとふくらんでいたりと、嬉しい発見をしました。
そういえば「今日は鍋に限る・・・」と心に決める寒~い日も
なくなったような・・・??
春野菜も店頭に並びはじめましたね。

シズラーにも春のサラダが続々と登場しています。
今日は、その中からひとつご紹介します♪

↓「芽キャベツとポテトのサラダ」です。
mekyabetu-salad.jpg

食べたことあるかも~?でも普段は食べない・・・という人も
きっと多いはず。
という私も、あまり食べる機会はない野菜でした。
この芽キャベツ、キャベツの子どもでは?と思いがちですが、
実はこんなふうに育つのです。
mekyabetu2.jpg
茎から出た脇芽が結球したもので、
ひとつの株から60個くらい収穫できるとのこと。
ひとつの株にたくさんの実がなる様子から、
繁栄の象徴として縁起がよい野菜ともいわれ、結婚式に使われることも多いとか。
ベルギーが原産の芽キャベツは、日本には明治初期に入ってきましたが、
なかなか普及しなかったようです。
ちょっと苦味があるのも、芽キャベツの特徴。
きっとその苦味も「春」を感じる味わいですね。

シズラーのサラダバーでは、芽キャベツのコロンとした
かわいらしい姿を生かしたサラダにしました。
ポテトとボイルエッグ、オリーブと合わせ
イタリアンドレッシングで仕上げています。
芽キャベツのモッチリとした食感とほろ苦さが楽しめます。

そして、今年も「花粉症対策応援メニュー」もご用意しています。
そちらは次回ご紹介します♪
お楽しみに!

12月15日

期間限定『HAPPY HOLIDAY』メニューが登場!

12月ももう半ばになりました。
子どもたちは、冬休みを指折り数えて待っていることでしょう。
冬休みは短いけれど、楽しいイベントがたくさん♪ですよね。
もちろん子どもたちに限らず、オトナでもソワソワしてしまう季節。
私も間違いなくそんなオトナのひとりです。
私がソワソワするのは、食べ物ばかりなんですけれど(^ ^;)

シズラーにも12月14日~1月14日の期間限定で
シズラー初の“フォアグラ”を使った
『HAPPY HOLIDAY』メニューが登場しました!
001.jpg


トリュフ・キャビアと共に世界三大珍味と云われる“フォアグラ”。
シズラーではハンガリー産ガチョウのフォアグラを使っています。
表面を香ばしくソテーして、ステーキに添えました。
中はトロッとしていて、ランプステーキやヒレステーキなど
赤身のお肉との相性は抜群☆です。
002.jpg
↑『ランプステーキ フォアグラソテー添え ポートワインソース』
 サラダ・スープ・デザート&ビバレッジバー付 3,280円

ポートワインとは、ポルトガルの特産で、
発酵途中にブランデーを加えた酒精強化ワイン。
ルビー色をした赤のポートワインは
“ポルトガルの宝石”とも云われています。
フォンドボーと合わせ、ポートワイン独特の甘みと
コクを生かしたソースは、冬のこの季節にピッタリです。

さらにロブスターのグリルを添えた
ステーキとシーフードのコンビネーションもご用意しています♪
003.jpg
↑“ヒレステーキ&フォアグラソテー ロブスター添え ポートワインソース”
 サラダ・スープ・デザート&ビバレッジバー付 4,260円

皆さんで集まる機会が多くなるこの季節、
是非シズラーで楽しいひとときをお過ごしください♪

11月27日

冬の新メニューが登場しました☆

11月もいよいよ終わり・・・。
紅葉が遅いせいか、冬というより『晩秋』といった感じでしたが、
気が付けば街はクリスマスムードに包まれています。
今年の寒さは平年並み・・・とのことですが、
ここ最近は暖冬でしたから、
平年並みというのは寒く感じる、らしい、です。。。
寒さが大の苦手の私。今、コートを着てしまうと
これからの寒さが乗り越えられないような気がして、
まだコートは封印?しています。
・・・よく考えると、ちょっとわからない行動かも(^ ^ ;)

11月27日から『シズラー冬のグリルメニュー』が登場しました!
今日は、その中からイトヨリ鯛をご紹介したいと思います♪

こちらは、ディナーメニューの
『長崎産イトヨリ鯛のグリル 柚子バターソース』
itoyori.jpg

実はこのイトヨリ鯛。シズラー初登場のシーフードです。
皆さん、イトヨリ鯛って見たことありますか?
itoyori-sozai.jpg
この姿を見て「これって金魚?」って言われてしまうのですが、
見ての通り、とても美しい魚なのです。
尾ひれの先端まで金糸模様があり、泳いでいる姿が
金糸を撚っているようにみえるので、「糸撚鯛」と書くそうです。
グリルにしても、その金糸模様がよくわかるんですよ♪
晩秋から冬にかけて旬を迎える高級魚で、
関西ではお祝いの席にも使われています。

とてもやわらかくて、あっさりとした上品な味わいのイトヨリ鯛。
香ばしくグリルし、その風味を引き立てる柚子と、
コクのあるバターを使ったソースで仕上げました。
フライドオニオンが食感に楽しさを添えています。

他にも、昨年好評だった『ヒレステーキ キャフェドパリソース』や
人気のラムチョップグリルをご用意しています。

もちろん、サラダバーにも新しいアイテムが続々登場!
次回は、ランチメニューからご紹介します。

10月09日

秋のランチメニュー第2弾が登場です!

金木犀(キンモクセイ)の香りが、フワリと漂う季節になりました。
花は小さくてあまり目立ちませんが、秋を感じる香りですよね。
私の家の近くの金木犀が咲いたようで、
数日前に家の中で香りを感じて、驚いてしまいました。
地面に積もるように黄色い小さな花が散ると、いよいよ秋本番ですね。
ちょっと淋しさを感じたりする季節ですが、
私にとっては何よりも
『美味しいものにたくさん出会える季節!』
『美味しいものが更に美味しくなる季節!!』
・・・いよいよ魔の?食欲の秋本番です。

シズラー秋のグリルは、皆さんもうお試しになりましたか?
ディナーの『甘鯛のグリル パプリカソース』が特に人気だとか。
甘鯛は身が柔らかいので、あまりグリル料理にはしない魚ですが、
高温で表面をパリッとグリルするのが、シズラー流☆です。

そして10月10日に、
シズラー秋のランチメニュー第2弾が登場しました!
こちらも人気の旬のシーフードをつかった
『北海道標津産 天然秋鮭のグリル アンチョビとケッパーのソース』
コクのあるアンチョビバターソースで仕上げました。
akisake.jpg
ソースにはオリーブとトマトを加え、
付け合せには旬のさつまいも・キノコなどを添えて彩りも鮮やかです♪

人気のみつせ鶏。ヘルシーなむね肉をつかった
『みつせ鶏むね肉の香草グリル キノコとトマトのソース』
ローズマリー・タイムといった香草の爽やかな風味と
旬のキノコ・相性抜群のトマトソースのハーモニーが何とも云えません。
mitsuse10.jpg

秋のランチメニューには、
他にも熱々のドリアやヘルシーなランプステーキなども
ご用意しています。
秋のサラダバーと一緒に是非召し上がってくださいね♪

10月04日

秋のサラダバーメニュー登場!

急に肌寒くなって、「秋」めいてきた今日この頃。
今日は久しぶりに太陽を感じることができました。
秋の味覚も出回っていますが、皆さんお試しになりましたか?
梨やぶどうなどは、いろいろな種類がありますから、
食べ比べてお気に入りを見つけるのも楽しいですよね。

シズラーにも、秋のサラダバーが登場しています。
今日はほんの少しですが、ご紹介しますね。

スープバーには『中華春雨スープ』が新登場!
ヘルシーな春雨をつかった中華スープですが、
ちょっとアジアンな深~い味わいが感じられます。
その秘密は“トムヤムペースト”。爽やかな酸味がポイントです。
辛いのがお好きな方は、粗切とうがらしを加えるのもおススメ☆
harusame-soup.jpg

夏メニューで人気だった『サラダ中華麺』。
この秋は、“ピリ辛肉味噌ソース”をかけて召し上がっていただく
『肉味噌サラダヌードル』が新登場しました。
つめたい中華麺に、お好みの野菜をトッピングして
仕上げにスパイシーなミートソースをかけて出来上がり☆
image1.jpg
野菜も一緒にたくさん食べられるのがうれしいですね♪
召し上がって頂きやすいように、サラダバーにはお箸もご用意しています。

シズラーの恒例イベント『ハロウィンパーティ』も準備の真っ最中。
合わせてハロウィンメニューも続々登場予定です。
またブログでお伝えします☆

9月17日

続☆シズラー秋の新メニュー情報

残暑がキビシ~イ3連休となりました!
敬老の日の今日は、猛暑のところもあるようです。
この時期は台風の季節でもあり、ジワリジワリ…と
野菜の相場も上がっているようですから、
これから冬にかけての野菜も心配ですね。
台風接近のニュースを聞くと、いつもシズラーに
野菜を卸してくださっている生産者の方々が脳裏に浮かびます。
生産者の方々の努力と、台風をくぐり抜けてきた野菜に感謝、ですね。

シズラー秋のグリルメニュー、皆さんお試しになりましたか?
最近、密やかなブームになっている(というウワサの)
「ランプステーキ」が新登場☆しました。

「ランプ」とは、サーロインに続く腰の部分で、
ももの部分ではもっともやわらかい赤身肉です。
カロリーはサーロインの約半分、そしてヒレよりも少ない、
とってもヘルシーなお肉です。
霜降りジューシーなお肉もモチロン美味しいですが、
お肉本来の旨みと味わいが楽しめる赤身のお肉も
是非試していただきたい一品です♪

シーズンランチには、たっぷりのキノコソテーを添えて、
ディナーメニューには、フライドガーリックをトッピングした
ランプステーキをご用意しました。
_MG_3600_edited-1.jpg
140gですから、女性の方でもサラダバーと一緒に
気軽に楽しんでいただけます。

秋のグリルメニューに続き、
秋のサラダバーも続々登場予定♪
また詳しくお伝えします!

7月27日

お久しぶりの更新は、新ランチメニューのご紹介!

ブログをご覧のみなさま。
まず、お久しぶりの更新を心からお詫びいたします。。。
かおりさんに不測の事態発生?!などなど、
様々な憶測が飛び交った・・・かもしれません。
タイムリーな情報をお伝えできずに、本当にごめんなさい。
もちろんこれからも、シズラー最新ニュースをお伝えしていきます。

今日はこの夏一番の暑さだそうです。
このところ涼しかったので、体もビックリ!してしまいますよね。
梅雨明けは未だですが、いよいよ夏本番。
日照不足で、野菜の生育も心配されていましたが、
これから太陽の光をいっぱい浴びた夏野菜たちに会えるのが
とても楽しみです♪

シズラーのランチメニューにも、夏のシーズングリルが登場しました。
夏野菜をたっぷり添えて、色も鮮やかに仕上がっています☆

今月のシーフードは『イサキ』。
『鶏魚』ともいわれる、夏の代表的な白身魚で、
『夏のイサキはタイより美味しい』ともいわれています。
その上品な味わいを生かして、香草でマリネし、グリル。
ケッパー風味の『焦がしバターソース』は
程よい酸味とコクが、イサキにピッタリです。
トマト・オクラ・ナスなどの野菜をたっぷり添えて
素材の味を生かしました。
この夏イチオシ☆のグリルです。
isaki.jpg

人気のやまと豚のグリル。この夏は
レモングラス・コリアンダー・ナンプラーなどを合わせた
香り高いタイ風ソースで仕上げました。
召し上がるときに、ライムをキュッと絞ると
より一層アジアンな味わいに♪
夏バテなときでも、この香りがなんとも言えず食欲をそそります。
pork.jpg

他にも、『夏野菜とオリーブビーフの発芽玄米のドリア』や
『みつせ鶏むね肉のグリル バジルソース』などが登場。
もちろんサラダバーにも、新メニューがぞくぞく登場しています。
今度ご紹介します。お楽しみに♪

5月31日

シズラーピクルスのお話

今日で5月もおしまいですね。
ここ数日は、梅雨っぽい日が続いていますが。。。
私はうっかり風邪を引いてしまい、
声が出ない一週間を過ごしました。
風邪を引くと、まず声→発熱→咳の順番で来る私。
(周りにきくと『ヘンなの~』と云われます。)
風邪ばかりか、麻疹も流行っていますよね。
休講になった、というアルバイトの大学生も増えています。
季節の変わり目は、用心用心。。。

風邪をひいたり病気に罹ると、いつもの生活より、
『健康のありがたさ』のようなものを感じますよね。
その勢いで『野菜を食べなくては!!』となる方も
多いのではないでしょうか?

ブログでも何回かご紹介している『シズラーピクルス』。
『お酢が体にいいってわかってるけど、酸味が苦手…』という方でも、
召し上がっていただけるピクルスです。
今サラダバーに並んでいるのは、
セロリや新たまねぎ、チェリートマトなどの『春野菜のピクルス』。
春野菜のみずみずしさを存分に楽しんでいただけますよ♪
もちろん大人気の『グリーントマトのピクルス』も
グリーントマトの入荷があると、サラダバーで提供しています。

三鷹店に、『二十日大根』が入荷したので
春野菜のピクルスに加えてみました。
その名の通り20日くらいで収穫できるミニ大根で、
プランターでも栽培できる育てやすい野菜です。
そのまま食べるとピリッとした大根の辛味が感じられます。

そのまま丸ごとピクルスにしたら、
鮮やかな赤い色と、パリパリした皮がピクルスにぴったり☆。
思わず、はつか大根ばかり選んで食べてしまう私、でした。
CIMG2913_edited-1.jpg

今は、夏バージョンのピクルスを研究中。
こちらもお楽しみに♪

4月02日

新年度のスタートには・・・♪

昨日はポッカポカの日曜日で、真夏日を記録したところもあったとか・・・。
さすがに30度をこえる陽気は2日は続きませんが、
それでもビックリ!の陽気でしたね。
お花見に出かけた方も多いのではないでしょうか?
私も近くの公園に出かけましたが、
いつもひっそりとした公園が人で溢れ返っておりました!
お花見に出かけなくても
“こんなところに桜の木があったんだ~”なんて発見も楽しいですよね。
いよいよ4月。
新生活をスタートさせた方はもちろん、
何となく気の引き締まる思いがする4月の初め、ですよね。
電車のなかでも、初々しいスーツ姿を多く見かけました。
フレッシュな姿に目がいってしまうのは、やっぱりトシのせい???

フレッシュといえば、春の野菜には“新”と付く野菜が登場します。
新たまねぎ・新じゃが・新にんじんなど。。。
今日はそんな“フレッシュ”な野菜をつかった
シズラー春のディナーメニューをご紹介します。

『新たまねぎ』は、収穫後に乾燥させることなく、掘り出したばかりのタマネギのこと。
「やわらかそう♪」と見た目ですぐにわかります。
水分が多く、辛み成分が少ないので、サラダなど生で食べるのにピッタリです。
でも、いつものたまねぎのように使っても
いろいろと発見がありますから、どんどん試してくださいね。
難点は、乾燥させていないので傷みやすいことと、出回る時期が短いこと…。
だからこそ大事にしたい『旬野菜』です。

シズラー春のおすすめは
『サーロインステーキ 春たまねぎとグリーンペッパーのソース』
新たまねぎのみずみずしさを生かすため、軽くソテーし
白ワイン・生クリーム・ドミグラスソースを加えて仕上げたソースを
ジューシーなステーキにたっぷりとかけました。
やさしい味わいとグリーンペッパーのマイルドな刺激が、
新たまねぎの甘みを引き立てています。
_MG_0153_edited-1.jpg


もうひとつのおすすめは
『メカジキのグリル フレッシュ野菜とクルミのソース』
宮城産近海のやわらかいメカジキをグリルし、パプリカ・レッドオニオンなど
フレッシュな野菜をたっぷりつかったビネガーソースで仕上げました。
香ばしいクルミがアクセントです。
_MG_0173_edited-1.jpg

いきなり『夏っ!』になってしまうのは、
春野菜を存分に楽しみたい私にとってあまりにも短すぎて焦ってしまいます;
この時期ならではの“フレッシュ”な野菜たち。
シズラーでも、もちろん毎日の食卓でも楽しんでくださいね☆

(次回こそ、焼きたてパンをご紹介します。お楽しみに!)

2月28日

続☆2月のランチメニュー

今日は連休の最終日♪ですが、
受験シーズンの真っ盛りでもあります。
今日電車のなかで、使い込んだ単語集を見ている
制服姿の高校生を見かけました。
カバンには“祈合格”と刺繍されたお守りが…。
私にとっても“これほど勉強したことはない!”という
記憶がありますが、勉強した内容はちっとも
記憶に残っていない、という今の悲しい現状…。
あ、そんなこと言ってはいけませんね(**;)
シズラー三鷹店は、ロイネットホテルの2階にありますが、
毎年この時期は受験生の宿泊で満室だそうです。
今年からシズラーでは、受験生のお弁当を作っています。
もちろん、縁起を担いだお弁当ですよ♪

今日は前回に続き、2月のランチメニューのご紹介です。
↓こちらは『真だらのグリル 柚子バターソース』
 人気の宮城産真だらを、柚子・ぽん酢・バターのソースで
 仕上げました。真だらの上品な味わいを引き立てます。
_MG_9938_edited-1.jpg

2月のシーズンランチに添えられている
『プチヴェール』という野菜をご存知ですか?
フランス語で『小さい緑』という名前の芽キャベツです。
芽キャベツとケールの交配種で、普通の芽キャべツと違い
結球せず、縮れた葉をしています。
色鮮やかで、栄養価も高い野菜です。
最近では店頭でも見かけることが多くなりました。
シズラーでは2月末までの限定野菜。
小さい野菜ですが、こちらも『旬』もお忘れなく☆

↓こちらが『プチヴェール』
 静岡・浜松産などが入荷しています。
IMG_1532_edited-1.jpg

1月31日

冬野菜の秘密…。

昨日お買い物に行ったら、菜の花やふきのとう、
たらの芽などの春野菜が並んでいました。
今年は暖冬と言われていますから、
春野菜が出回りはじめるのも早いのかもしれませんね。
いち早く春を感じる野菜を味わうのも楽しいものですが、
値段のお手頃な旬の野菜を美味しく、そして
たくさん頂きたいですよね(^^)

旬とは、野菜やくだものを
おいしく食べられる時期であると同時に、
私たちの体に必要な栄養素を、
野菜やくだものがふんだんに持っている時期でもあります。
冬は人の体も軽い冬眠状態に入り、新陳代謝が悪くなります。
消化を助けてくれる大根やゴボウ、
風邪予防に効果のあるビタミンCを多く含むミカンなど…。
つまり、旬の野菜やくだものが
その時期に必要な栄養を補ってくれるのです。

お手頃な値段で手に入る旬野菜。
でも大根1本まるごと使い切るのはちょっと…
という方も多いはず。
でも冬野菜は、きちんと保管すれば結構長持ちします♪
丸ごとの白菜だったら、新聞紙などに包んで
冷暗所に立てておけば1ヶ月くらいは大丈夫。
でも実際は、カットしてから長持ちさせたいですよね。
半分に切った白菜を保管しておくと、
中心部が盛り上がってきた!ということがあります。
これは中心の小さな葉が成長を続けている証拠。
外側の葉がつくった栄養素は、中心に送られます。
つまり中心は、おいしさが集まっている
もっとも甘い部分なのです。
外側から食べることが多い白菜ですが、
中心から食べると、外葉がつくった栄養が
そのまま外側に蓄えられ、うま味成分が増すそうですよ。
ですから、中心をダメにしてしまうのは勿体無いですね~。
たまに目にする黒い斑点も、栄養の摂り過ぎで生じるもので
元気に育った証拠ですからご安心を。。。

サラダバーにも、旬の甘い白菜をご用意。
オリジナルの柚子味噌ディップをつけて
召し上がっていただいています。是非お試しください♪

↓シズラー三鷹店に入荷した地場産の大きなカブ。
 柿のように甘くてビックリ!!
CIMG2595_edited-1.jpg

1月23日

シズラー冬のHOTなスープ♪

みなさま…お久しぶりです…本当に…。
私には手の届かないシステム上のちょっとしたトラブルで、
更新が滞っておりました。
“かおりさんに何があったのか?!”“ついにネタ切れか?!”など
様々な憶測が飛び交ったとか、なかったとか…。
それは冗談ですが、久しぶりの更新となってしまいました~。

今日も冷たい風が吹く寒~い一日。
寒い日にサラダはちょっと…と思う方もいらっしゃるはず。
確かに野菜の中には、体を冷やしてしまう効能があるものも。。。
でもシズラーのサラダバーには、温かいスープがあるのです♪
中でも、シズラー冬のイチ押しスープは、
“ニューイングランドクラムチャウダー”です!!

『チャウダー』とは具沢山のスープのことで、
もともとフランス語の「鍋」という言葉が語源。
『クラム』は貝のことですから、『クラムチャウダー』とは
「貝をつかったスープ」という意味になります。
『クラムチャウダー』といえば、白いクリームスープ仕立ての
『ニューイングランドクラムチャウダー』を思い浮かべます。
このクラムチャウダーは、アメリカ東海岸・ボストン
(ニューイングランド)が発祥地で、
イギリスからの移民によって広められたそうです。

一方で、赤いクラムチャウダーがあるのをご存知ですか?
こちらは『マンハッタンクラムチャウダー』といわれる
南イタリアの移民が広めた赤いトマトスープ。
やっぱり、使う素材にお国柄を感じますね。

他にも、コンソメ仕立ての『ロードアイランドクラムチャウダー』
というのもあるそうです。(私も初めて知りました!)
これも美味しそうですよね~。

シズラーの『ニューイングランドクラムチャウダー』には
アサリを使用しています。
ポテトとベーコンを加えた、具沢山のホットなスープです。
シズラーのスープカップは、温めてご用意していますので
お食事の始まりに是非☆温かいスープをお召し上がりください!

↓こちらが『ニューイングランドクラムチャウダー』
 クラッカーを砕いて入れたり、もちろんパンと一緒でも♪
CIMG2626_edited-1.jpg

12月13日

シズラー☆今冬のカキメニュー!

昨日は雨模様の冷たい一日となりました。
スーパーなどにお買い物に行くと、
「今日はお鍋にするのかな?」「おでんかな?」と
他の人の買い物かごの中身が気になります。
最近、野菜が採れすぎて生産者の方々が出荷直前の野菜を
処分している、というニュースが話題になりました。
愛知や福岡など4県で、市場流通量が増え卸売価格が
大幅下落しているために、キャベツを9710トン処分したそうです。
私達にとっては「旬の野菜」が「安く」食べられるのは
うれしいことなのですが、丹念に野菜を育てた生産者の方の
気持ちを考えると、本当に複雑な気持ちになります。

今日は、先日お伝えした宮城産カキを使用した
シズラー冬のカキメニューをご紹介します♪
ランチメニューには、「カキのグリル オレンジトマトソース」と
「オイスターバーガー」が登場しました。

↓「カキのグリル オレンジトマトソース マッシュポテト添え」
 バターでグリルし、オレンジの爽やかな酸味と香りを生かした
 トマトソースで仕上げた、カキのグリルです。
 “マチルダポテト”をつかったマッシュポテトと、
  冬が旬の甘いブロッコリーを添えました。
_MG_orange sauce.jpg

↓こちらは「オイスターバーガー」
“カキのハンバーガー?!”と驚かれる方も多いかもしれません。
カキをトウモロコシの粉・コーンミールで香ばしくフライし、
レタス・トマトと一緒にはさんだオリジナルバーガーです。
スパイシーなマヨネーズソースが良く合います。
ボリュームたっぷり、迫力あるバーガーです♪
_MG_burger1213.jpg

ディナーメニューには「カキと帆立貝柱のグリル」が登場!
オホーツク産の大粒の帆立貝柱のグリルと
アンチョビバターソースで仕上げたカキのグリルを
同時に楽しむことができるメニューです!
甘みを増した旬のホウレンソウ・食感が楽しい押麦や
レンズ豆を添えました。
oyster&scallop.jpg

カキも寒さが増し、日を追うごとに更に美味しくなります。
クリスマスや年末年始のメニューにも登場しますので
どうぞお楽しみに!!

12月06日

カキの季節がやってきた!

今年は暖冬?なのでしょうか。
物凄く寒がりな私は、毎年この時期になると
できることなら冬眠してしまいたい…なんて思うこともあるのですが、
今年は外に出ても、クリスマスイルミネーションを見る余裕があります。
でも暦は12月。「今日はこの冬一番の寒さ」と
連日天気予報のコメントになる日も、もうすぐですね。

冬になると食卓に「旬食材」として登場する「カキ」。
ヨーロッパでは「Rがつかない月のカキは食べるな」と
言われているそうです。
「Rがつかない月」とは、5~8月までの4ヶ月。
この時期はカキの産卵期で、身がやせて味も低下してしまいます。
「Rがつく月」でも特に12~2月は、エサになるプランクトンが
多く発生し、栄養が充実したカキが育ちます。
この時期を楽しみにしている方も多いですよね。
「海のミルク」といわれるほど栄養価が高いカキ。
鍋やフライにしたり、もちろんそのまま食べても美味しい季節です。

シズラーにも「宮城県産カキ」が12月から登場しました!
川からたっぷりの栄養が注ぎ込まれる宮城の海は、
カキが育つのに最適な環境です。
カキに含まれる“グリコーゲン”という栄養素は
体内でエネルギーが不足した時に使われる糖質に変化する
“貯蔵エネルギー”なんですって。
大正のころ発売された「グリコキャラメル」には
カキの煮汁からとった“グリコーゲン”を加えていて
名前の由来にもなっている、とのこと。
だから「一粒300メートル」と言われたんですね。

次回は、シズラー自慢のカキメニューを
一挙にご紹介します♪

11月09日

11月ランチのおすすめメニュー☆

今日はすっきりとした青空が気持ちイイ♪ですね。
でも昼と夜との気温差が大きくて、
17時を過ぎるとすっかり暗くなってしまいます。
昼間は短くなりますが、まさに「秋の夜長」。
皆さんは、長~い夜をどのように過ごされているでしょうか?

今日は11月のランチメニュー
“ササミのカツレツ香草風味 リンゴのロースト添え”をご紹介します。

シズラーのチキンは、全て佐賀産の「みつせ鶏」を使用しています。
「みつせ鶏」の親はフランスの地鶏。空輸して生まれた2世が、
佐賀県の三瀬村周辺で育てられています。
毎日チルドでシズラー各店に届きます。
鶏にも“旬”があるのをご存知でしょうか?
みつせ鶏は生後80日の肥育日数が“旬”。
柔らかく、ジューシーな風味を楽しんでいただけます。

ササミといえば、健康的な高たんぱく低カロリーな
食材として知られていますが、
「ちょっとパサパサしている…」というイメージも
あったりしますよね。
でもみつせ鶏のササミは、ふんわりと柔らかくて
私も最初食べたときはビックリしてしまいました。

この「みつせ鶏ササミ」を
タイム・ローズマリーなどのフレッシュハーブと
ガーリック・オリーブオイルでマリネし
ササミの風味とハーブの香りを
ギュッと閉じ込めたカツレツにしました。
さっと焼いたチェリートマトとも良く合うんです。
付け合せは「リンゴのロースト」。
ハーフカットしたリンゴに、バター・グラニュー糖
シナモンでじっくりローストしました。
リンゴの水分が程よく飛んで甘みが増し、
バターとシナモンの風味が「秋」を感じます~♪

実はこのメニュー、以前も登場したことがあるのですが、
メニューが変わったあとも、
リクエストが多かったメニューのひとつです。
11月限定なので、是非♪お試しください!

CRW_9551_edited-2.jpg

11月06日

マチルダのお話。

11月の3連休は、まずまずの行楽日和♪
さすがに陽がおちると寒くなりますが、
日中はお出かけするには最適☆の陽気でしたね。
そろそろ“芋掘り”の季節。
小さい頃、毎年畑にジャガイモを育てていて、
家族総出でジャガイモ堀りをしました。
その年によって
ジャガイモの花の色が違ったり(これは品種の違い)
大きさが違ったり(それはきっと出来栄えの違い…^^;)
そういえば、ジャガイモを保存するとき、
芽を出にくくするために、リンゴを一緒に入れていました。
色々と記憶が甦ってきます。。。

マチルダ・さやか・紅丸・花標津・インカパープル…
これはジャガイモの品種の名前です。
最近はお店でも“ジャガイモ”としてではなく、
“男爵”や“キタアカリ”などの品種名で並んでいます。
お料理によって使い分けると、味も違ってきますよね。

シズラー11月のランチメニューの
“真だらとマチルダポテトのグラタン”。
“マチルダ”とは、スウェーデン生まれの
新しい品種のジャガイモです。
大きさは卵くらい。きめが細かく、甘みがあり
なめらかな舌触りで、煮崩れしません。
シズラーでは、北海道産のマチルダを使っています。
朝晩と昼間の寒暖の差が、ジャガイモの甘さを生むと
言われていますから、まさに北海道の気候がピッタリ!
病気に強いので、無農薬栽培にも向いているそうです。


“マチルダ”のきめ細かいとろけるような舌触りと、
真だらの旨味がとけ込んだクリーミーなソースが
絶妙のハーモニー♪のポテトグラタン。
これからの季節にぴったりです!

CRW_9556_edited-1.jpg

10月06日

シズラー☆自信のシーフードメニュー!

今日の関東地方は「秋の嵐」ですね。。。
傘が役に立たないくらいの強い風雨で
道端には壊れた傘もちらほら・・・。
こんな日は家の中でジッとしていたくなりますが、
駐車場を利用できるシズラーが殆どですから
雨の日でもあまり濡れることなく、ご利用いただけます。
でもやっぱり「秋晴れ」は気持ちの良いものです。
週末はお天気が回復することを願って・・・☆

今日は前回に引き続き、
10月のランチ・シーフードメニューをご紹介します。

ドリアに代わり、今月はディナーメニューで
好評の真だらをつかった「ポテトグラタン」が登場。
ポテトは北海道産「キタアカリ」を使用しました。
この「キタアカリ」は、近年人気のじゃがいもで男爵の改良品。
中が黄色くて、他のじゃがいもより
ビタミンCを多く含んでいるのが特徴です。
真だらを白ワインで蒸し、その旨味をソースに生かしました。
甘味が出るまでソテーしたオニオンと
マッシュルームをトッピングし、熱々に焼き上げました。
召し上がるときにレモンを絞ると、
味がキュッと締まって、爽やかになります。

9月に登場した「秋鮭」。今月はその秋鮭を
「ナッツとバターのソース」で仕上げました。
クルミ・へ-ゼルナッツ・アーモンドなどのナッツに、
栗とシイタケを加え、焦がしバターとフレッシュトマトをトッピング。
さっぱりとした味わいの秋鮭に、香ばしいナッツと
コクのあるバターソースがよく合うのです。
付け合わせには、「キタアカリ」のバターポテト。
こちらとの相性も抜群です♪

秋は、魚もとっても美味しい季節です。
秋のシーフードメニューを是非♪お楽しみください。

↓「真だらとキタアカリのポテトグラタン」
 真だらの旨味が存分に味わえますよ♪
gratin_edited-1.jpg

↓「秋鮭のグリル ナッツとバターのソース」
 木の実も秋の味覚です。栗の甘味がアクセントに。
RCRW_9514_edited-1.jpg

10月04日

シズラー流☆オムライスが登場!

10月に入り、一段と秋らしくなってきました。
シズラー桜新町店の駐車場の
金木犀(キンモクセイ)は今が満開♪
黄色い小さな花から、秋の香りを漂わせています。
皆さんのお近くにも咲いているでしょうか。

シズラーでは、10月2日から新メニューが登場しました。
ランチタイムには、季節の野菜を取り入れたオムレツを
月替わりでご紹介していましたが、
10月は「十穀米のオムライス」が人気を集めています。
大麦・もちきび・もちあわ・黒ごま・黒米
大豆・黒豆・緑豆・小豆・アマランサスが入った十穀米は
栄養価ももちろん高いのですが、
白米とは違った食感を楽しむことできます。
その十穀米をバターライスにし、ヨード卵で仕上げた
オムライスはコクも風味もシズラー流☆
マッシュルーム・しめじ・エリンギなどのキノコを加えた
クリームソースと相性抜群です♪

人気のやまと豚も、今月は
リンゴのソースで仕上げた「肩ロースのカツレツ」に。
黒酢とハチミツ・バターを加えた程よい酸味のある
リンゴソースは、カツレツにベストマッチ☆☆☆です。

他にも新メニューが登場しています。
またご紹介します !

↓「十穀米のオムライス キノコクリームソース」
 やさしい味わいのオムライスを是非♪
RCRW_9498_edited-1.jpg

↓こちらは「やまと豚肩ロースのカツレツ」
 甘酸っぱいリンゴのソースでどうぞ。
RCRW_9482_edited-1.jpg

9月29日

“未希ライフ”という名の果物とは?

気がつけば、明日で9月も終わり…。
私の周りでは“あっというまの9月だった!”という声が
チラホラ聞こえますが、皆さんはいかがでしょうか?
(毎月つぶやいている人も多いですが・・・;)
これから日を追うごとに、秋も深まりますが
今の時期は、着る服も悩んでしまいますよね。
“風邪引きさん”も増えているようです…。

「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」という言葉、
聞いたことはあるでしょうか?
今日のタイトル“未希ライフ”は、リンゴの名前です。
この時期のリンゴといえば“つがる”を多く目にしますが、
早生種の“未希ライフ”も今が旬のリンゴ。
果汁が多く、酸味が少ないこともあり、甘味を強く感じられるリンゴで、
切り口からジュワ~っと果汁が溢れてくるんですよ。

リンゴの品種は世界で約15000種・日本には約200種あると言われています。
“未希ライフ”は、弘前市石川のリンゴ生産者、工藤清一さんが
1981年に、「千秋」と「つがる」を交配し、選抜・育成したもので
1992年に品種登録されました。
シズラーでお届けしているのは、青森県浪岡町の“未希ライフ”。
生産者はエコファーマーの山田隆寿さんと吉岡昇さんです。
(エコファーマーとは、過剰な化学肥料・農薬の使用を避け、
堆肥を施用した土づくりを行うなど、環境と調和のとれた
持続的な農業を行う者として認定を受けた農業者、のことです。)

お客様から“リンゴの表面がツルツルしているけれど
大丈夫ですか?”と質問を受けることがあります。
リンゴの表面が油を塗っているような状態を「油あがり」といいますが、
これはリンゴが熟するにつれて生じる現象で、害はなく
むしろ栄養価が高まっていて、よく熟した食べごろのしるしなのです。
(リノール酸やオレイン酸が増えている証なんですよ。)

シズラーでは、秋から冬にかけて
時期によって美味しいリンゴをリレーして、
多くの品種をお届けする予定です!
お楽しみに♪

↓こちらが“青森産 未希ライフ”。
 まあるくて、褐紅色。皮ごとどうぞ☆
01_edited-1.jpg

9月18日

今日は敬老の日♪

窓の外は今、きれいなオレンジ色の夕焼けが広がっています。
(オレンジ色、というより、私にとってはカボチャ色♪)
この3連休は、台風の影響で大荒れのお天気…。
東京も時折強い雨が降り、風も強かったですね。
この夕焼けが、台風一過であることを祈って…。

今日は敬老の日。
普段から3世代ファミリーのご利用が多いシズラーですが、
今日はお揃いでご利用頂いている方が一段と多いようです。
お子様からご年配の方まで、サラダバーなどで
ご自分のペースでお食事を楽しんでいただけます。
いつもは離れてお住まいのご家族はもちろん、
一緒に暮らしていらっしゃるご家族も、いつもと違う
外での食事は本当に楽しく、幸せな時間ですよね。
お店によっては、個室のような空間もありますので
このようなお祝いの時には是非シズラーをご利用ください♪

ご年配の方や女性のお客様に人気があるのは、
やっぱりシーフードメニューです。
季節のおすすめメニューには、旬のお魚をご用意。
以前ブログでお伝えしたランチメニューの“秋鮭”も人気ですが、
ディナーメニューでは“宮城石巻産真だら”をご用意しています。

代表的な白身魚のひとつで、淡白でクセのない魚“たら”。
とても貪欲な魚で、お腹いっぱいに食べて、
いつもお腹が膨らんでいるそうです。
“たらふく食べる”とか“やたら食べる”の語源は
ここから来ているそうですよ。
“鱈(たら)”という漢字の“雪”という字が表すように、
これから冬に向けて旬を迎えます。
お鍋の季節には欠かせない食材ですよね。

この“真だら”の旨味を堪能できるのが
“真だらのグリル キノコとトマトのソテー添え”
この上品な味わいを、シンプルにオリーブオイルで調理。
バジル風味にソテーしたとトマト、マッシュルームや
エリンギ・シイタケなどの旬のキノコをたっぷり添えて
レモンをキュッと絞っていただきます♪

お店でピカピカと美味しそうな“タラちゃん”を見かけたら
是非お家でもお試しください!

↓こちらが“真だらのグリル キノコとトマトのソテー添え”
 バジルブレットと一緒に是非☆
CRW_9408_edited-1.jpg

9月08日

秋のサラダバー第1弾☆

ここ数日の東京は何だか雨模様。。。
同じ雨の日でも蒸し暑かったり、ちょっと肌寒かったりと
季節の変わり目の天気ですね。
昼間は頑張っている蝉の声が聞こえてきても、
夜は虫の声音が聞こえてきます。
今日は満月。
虫の声を聞きながらの月は見えるでしょうか…。

今日は色鮮やかな夏野菜から、秋色に移り変わっていく
シズラー秋のサラダバーから何品かをご紹介します♪

「クリーミーパンプキンサラダ」は
作り方を聞かれることも多い人気のサラダです。
実はこのサラダのヒミツは「ホイップクリーム」なのです。
それも甘味を加えてホイップするのがポイント。
このクリーミーさはマヨネーズだけでは出せません。
ローストしたアーモンドを加えて、さらに香ばしく仕上げています。
レーズンを入れても美味しいですよね♪
(↑個人的意見…でもオススメです!)

「ナスとズッキーニのサラダ」は野菜だけのサラダ。
主に長野県の“小海ゆうきちゃん倶楽部”の
元気いっぱいな野菜を使っています。
オリーブオイルとバジル・トマトソースを使った
野菜本来の旨味を味わえるサラダです。
サラダバーのバジルブレッドと一緒に食べるのが
私のオススメです!とっても美味しいですよ♪

他にも人気のピクルスが「秋野菜のピクルス」になったり
ベーコンの旨味を生かし、オイルとビネガーで仕上げた
「ジャーマンポテトサラダ」など、続々と登場しています。
またご紹介します♪

↓上から「クリーミーパンプキンサラダ」
  「ジャーマンポテトサラダ」「ナスとズッキーニのサラダ」
  そして「中華風春雨サラダ」です☆
  春雨サラダには食感が楽しいクワイを加えました。
IMG_0810_edited-4.jpg

9月04日

シズラー秋のグリルメニューが登場!

9月に入り、秋の気配を感じるようになりました。
気温が高くても、空気がカラッとしはじめ、
日が短くなったこともあり、特に夕方の日差しが
『夏の終わり』というよりも、『秋の始まり』という感じ。。。
店先にも、夏と秋の野菜や果物が並んでいて、
この時期ならではの光景ですね。

シズラーでも9月1日から、秋のグリルメニューが登場!
美味しいものが溢れる秋の素材の中から、
選りすぐってお届けしています。
今日はランチメニューの
『秋鮭のグリル レモンバターソース キノコ添え』
をご紹介します。

秋に生まれた川の沿岸に、
産卵のために戻ってくるのが『秋鮭』。
シズラーでは、北海道標津産の『天然秋鮭』を使用しています。
『秋鮭』の体の脂肪は、産卵のために使われていきます。
ですから「脂が良くのった旬の秋鮭」というのは、実は正しくありません。
脂が少ないからこそ、熟成させても脂焼けせず、
塩漬けなどの長期保存に最適と言われています。
さっぱりとしていて、旨みがあるのが『旬の秋鮭』なのです。

この『天然秋鮭』をレモンペッパー風味にグリルし、
ほどよいの酸味とコクのあるバターソースで仕上げました。
ガーリックでソテーした、シメジ・エリンギ・マッシュルームが
さっぱりとした『秋鮭』に良く合います。
是非お試しください☆

↓ナスとポテトを添え、秋の味覚が大集合♪です。
CRW_9420_edited-1.jpg

7月21日

夏の新作☆デリサラダ

いざ梅雨明けか??と思ったら、
一転して涼しい毎日となりました。
昨日も今日も雨・雨・雨・・・ですね。
学校は今日から夏休みのところが多いようですが、
海に山に!!はちょっとおあずけ、のお天気です。
シズラーの野菜を育てていただいている
長野県の小海町でも雨が降り続いているようです。
ちょっと心配ですが、夏はもうすぐそこまで…。
夏の青空が待ち遠しいですね。

今日は、夏の新作デリサラダをご紹介します。
沖縄の代表野菜『ゴーヤ』は、ビタミンCも豊富で
夏には食べたい野菜のひとつですが、
あの苦味がちょっと…という方も多いですよね。
シズラーの『ゴーヤと雑穀のサラダ』は、
茹でたゴーヤに、押麦などの雑穀とツナ・トマトを合わせ
マヨネーズ・レモンで仕上げたサラダ。
とても食べやすいゴーヤのサラダです。

また、サラダバーでも人気のパスタサラダ。
この夏は『シーフードパスタサラダ』が登場!
貝殻の形をしたシェルパスタにエビ・セロリ・レッドオニオン
トマトなどを加えた、サウザンアイランドドレッシング風味の
どなたにも好まれるサラダです。
“レフォール”という西洋わさびを加えて、
風味よく仕上げています。
辛くはないのでお子様にもおすすめです。

昨年も好評だった『タイ風春雨サラダ』。
リクエストにお答えして、今年もご用意しています。
エビ・きくらげ・きゅうり・パプリカ・レッドオニオンと
ヘルシーな春雨を合わせ、
ナンプラー・ごま油・コリアンダーで仕上げました。
“コリアンダー”は、香菜やパクチーとも言われ、
好みが分かれるハーブですが、苦手な方も
この春雨サラダは、チャレンジしてみる価値あり☆です!
(かつては苦手だった私ですが、今では
 パクチー、パクチー…とつぶやきながら
 探してしまうほど大好きなハーブです♪)

他に、『夏野菜のピクルス』など、おすすめがいっぱいです。
夏の新鮮野菜とご一緒に、是非どうぞ!!

↓右が『シーフードパスタサラダ』
 左が『ゴーヤと雑穀のサラダ』 
 (わかりづらい写真でゴメンナサイ…)
1760.bmp

↓こちらが『タイ風春雨サラダ』
 暑い夏にはピッタリのサラダです。
1777.bmp

7月11日

暑い日にはやっぱり!?

太陽はあまり見かけませんが、ムシ暑い日が続いていますね。
夏バテにはちょっと早いけれど、この季節ならではの暑さに
ちょっとグッタリ…という方もいらっしゃるのでは?
(なんて言っている私がそうかも??)

そんな時食べたくなるのが、冷たい麺。
この夏、シズラーのサラダバーのオススメは
“シズラー風サラダうどん”です♪
岡山県備中鴨方(かもがた)産の、小麦の味が感じられる
コシのある手延べ麺を使用し、サラダバーに提供しています。
お好みの野菜をトッピングして、シズラーオリジナルの
ゴマドレッシングをかければ、サラダうどんの完成☆です!
うどんといっしょに、みずみずしい野菜を
たくさん食べることが出来ます。
お客様の中には、夏野菜カレーと一緒に
召し上がっている方もいらっしゃいました。なるほど…。

皆さんも是非、オリジナルの“サラダうどん”をお試しください♪

↓かおり流“サラダうどん”。
 野菜が多すぎて、うどんが見えませんね…。
 欲張りすぎました(@_@;)
001.bmp

7月05日

7月は夏野菜&スパイシー!

今日は全国的に雨模様のようで、
東京もまとまった雨になりましたね。
雨が降らないと「今年はカラ梅雨なのかな~」と心配し、
雨が降れば「早く止まないかな~」と思ったりして。。。
私って勝手だなぁ…と思いながら、出かけようと思うと
雨が降ることが多く、結局『雨オンナ』を実感。
最近、そんなときは、家にこもってパンを焼いたり
(焼きまくったり!)、果実酒を漬けたりしています。
雨の日のインドアな生活も楽しいですよね。
大雨はちょっと困りますが…。

今日は、そんな雨とはちょっと遠いイメージ?の
『夏野菜のスパイシーサンタフェオムレツ』のご紹介です。
ズッキーニ・ナス・パプリカなどの夏野菜と
タコミート(ひき肉を香辛料で炒めたもの)を
たっぷり加えたヨード卵のオムレツです。
タコミートと相性のよいアボカドをトッピングし、
スパイシーなポテトフライを添えました。
ハラペーニョ(青トウガラシ)がピリッと効いた
トマトのソース『サルサ メヒカーナ』をからめて、また、
コーンチップをディップして召し上がって下さい。

サラダバーにも、メキシカンアイテムが揃っています。
こちらも根強い人気です。サラダバーとご一緒に是非♪どうぞ。

↓夏らしい色合いのオムレツ。
 いろいろな食べ方が楽しめます。
CRW_9093.jpg

6月26日

梅雨時から美味しくなる“鶏魚”とは??

やっぱり梅雨。。。ジメジメ…とした日が続いています。
私は先週、このジメジメの日本から逃げ出そうと
とある南の島へバカンス?に出かけましたが、
そこも毎日雨・雨・雨・・・。おまけにちょっと涼しくて
もしかしたら、日本のほうがお天気だったかもしれません(泣)
でもさすがにフルーツはとても美味しかったです♪
(食べ物の思い出ばかりになってしまいました…。)

そんな梅雨時から美味しくなる魚があります。
“鶏魚”とも言われる夏の代表的な魚“イサキ”です。
海藻の多い岩礁地帯でとれ、釣り魚としても人気があります。
“長崎産イサキ”が7月3日より、ランチメニューに登場します。
今回のイサキのグリルはフレンチのソースで良く使われる
“ブールブラン”をシズラー風にアレンジ。
エシャロット・白ワイン・白ワインビネガー・魚のスープを煮詰め、
冷たいバターを少しづつ加えながら溶かし、
オリーブとピクルス、生クリームで仕上げたソースです。
皮目を香ばしく焼いた“イサキ”に、
ちょっと酸味のあるソースがとてもよく合うのです♪
グリルしたズッキーニやチェリートマトと一緒に召し上がって下さい。

7月3日から、他にもランチメニューが新登場します。
美味しくなる夏野菜といっしょにお楽しみください☆

↓“イサキのグリル エシャロットバターソース”
 エシャロットとは、オニオンとガーリックの
 中間のような風味が感じられる野菜です。
CRW_9087 (1).jpg

6月17日

旬のスズキはハーブと一緒に♪

昨日までは、日本列島を雨が駆け抜けていった!
という感じの天気でしたね。
お出かけの日の雨は、とっても気が重いですが、
作物にとっては、まさに恵みの雨。
私のベランダ菜園(のような?空間)のハーブ達は
雨のあとでは、いつもより元気よく太陽に向かって
ぐんぐん成長している気がします。

今日は、おすすめのディナーメニュー
『千葉県産スズキのグリル 香草クリームソース』のご紹介です。

夏の魚といえば、スズキ。白身魚のなかでも、
特に夏のスズキは脂がのっています。
「すすきたるような白身」つまり、すすぎ洗いしたように
美しいところから、「スズキ」という名がつけられたと云われています。

このスズキを、バジル・ガーリック・オリーブオイルで
マリネし、香ばしくグリルしました。
「香草ソース」はパセリなどのハーブとホワイトソース、
生クリームで仕上げた、淡白なスズキの風味を
引き立てるクリーミーなソースです。
付け合せには、夏野菜のローストを添えました。

私のように、ハーブを育てている方は
是非、お家でもお試しください♪

↓淡いグリーンのソースと、カラフルな夏野菜。
 旬のスズキと一緒に、一足早く夏を感じてください☆
CRW_8634.jpg

6月08日

シズラー初登場☆アジのグリル

この6月から、シズラーに初お目見えした魚“アジ”。
南日本の沖合いに生息し、5月~8月には産卵のために、
浅所に寄ってきます。夏から秋にかけてが旬の魚なので、
皆さんの食卓にもこれから登場することが多いかもしれません。

この“アジ”をシズラー流にグリルしたのが、
『アジのグリル バジルとトマトのソース』です。
アジをバジル・ガーリック・オリーブオイルでマリネし、香ばしくグリル。
ジェノバ風のソースで仕上げました。
バジル・オリーブオイル・松の実・ガーリックをペースト状にしたソースですが、
ポイントはグリルしたベーコンを加えること。
コクと風味が増して、“アジ”がより一層引き立ちます。
そして、甘味の強いチェリートマトと香り高いフレッシュバジルをトッピング。
見た目も鮮やかに仕上げました。

シズラーでは長崎産の“アジ”を使い、
6月のランチメニュー限定で提供しています。
シズラー流の“アジのグリル”を是非どうぞ♪

↓付け合せは北海道産グリーンアスパラと
 静岡産男爵ポテト。どちらも旬の食材です。
CRW_8617 (1).jpg

5月31日

大人気☆すだちバーモントドリンク

5月の日照時間が例年よりも短かったことや、野菜の価格の上昇が
ニュースになっています。シズラーでのお客様との会話にも
話題になっていますが、シズラーではいつもと変わらず、
美味しい野菜やフルーツを存分に楽しんで頂けます♪

でもここ数日は日差しも強く、蒸し暑ささえ感じられますね。
食事と一緒の飲み物も、爽やかなものが欲しくなります。
桜新町店のビバレッジバーで人気があるのが〝すだちバーモントドリンク〟
最近、柚子やシークワーサーなどの柑橘系のドリンクが増えているなか、
〝すだち〟のドリンクは見かけませんが、ふくみのある香りと酸味に
ハチミツの風味が合わさった、とても爽やかなドリンクなのです。

〝すだち〟は徳島県の代表的な特産品。
全国シェアのほぼ100%を占めるそうです。
地元では、すだちの果汁を〝すだち酢〟といって、色々な料理に使っています。
その〝すだち〟をつかった〝すだちバーモントドリンク〟を、徳島県の
『野田ハニー食品』さんから直送、ビバレッジバーで提供しています。
社長さんから聞いたところによると、すだちの木にはトゲがあるそうですよ。
美味しいモノにはトゲがある、ということ・・・かもしれません。きっと。

現在、桜新町店限定の〝すだちバーモントドリンク〟ですが、
今後シズラー各店にお目見えします。
これからの暑い季節にピッタリのドリンクです☆

↓レモンでも、柚子でもない〝すだち〟の風味。
 特に香りが深く感じられます。
CIMG1410.JPG

5月23日

NEWアイスクリームが登場☆

“シズラーのアイスクリームっていつも同じかも?”
と密かに思っていた皆さん…。お待たせしました。
シズラーのアイスクリームは、バニラとチョコレートが定番でした。
この定番も捨てがたいのですが、この夏はチョコレートに変わって
“メロン&ピーチ”が新登場します☆
こちらも一足先に、ランドマークプラザ店でお披露目。
きれいなオレンジ色と爽やかな風味が好評です。
サラダバーのメロンやパイナップルをカットしてカップに入れ、
上にバニラと“メロン&ピーチ”のアイス、お好みのトッピングで
仕上げたりと、楽しめそうです♪
(デザートバーの“マンゴケーキ”に添えてもおいしそう!)
シズラー各店に導入予定ですので、お楽しみに!!

↓こちらが“メロン&ピーチ”。
 実は私、アイスクリーム作りが昔から下手で、今回も失敗(>.<)
 きれいなパフェが出来たら、アップします…。
CIMG1363.jpg

5月02日

シズラー流☆GWの楽しみ方

5月の1,2日は学校やお仕事だった方も
明日からはまとまったお休みが続きますね。
お休みの予定はお決まりでしょうか?
お出かけの予定がなくても、ゆっくり過ごす朝や
“今日は何をしようかな~?”と思いを巡らすのも
休みならではの楽しみです。

ゆっくり朝を過ごして“どこに行こうかな?”という休日は
シズラーの『ホリデーランチ』がおすすめです。
このホリデーランチは、三鷹店・桜新町店・府中店・亀戸店の
4店舗で提供している、土・日・祝のランチメニュー。
ホリデーサラダバーランチをはじめ、鉄板で焼き上げて召し上がって頂く
人気のシズラーハンバーグ・旬のシーフードのグリルなどの
シーズンランチをご用意しています。

春のおすすめは『ビンチョウマグロのグリル アボカドサルサ添え』。
ハーブでマリネした静岡産のビンチョウマグロをグリルし、
相性の良いアボカドのソースを添えました。
このアボカドサルサは、ガーリック・トマト・ハラペーニョ(青唐辛子)に
クミン・コリアンダー・チリなどのスパイスを加えたもの。
ライムを絞って楽しむ、メキシカン風のソースです。
また『みつせ鶏むね肉のグリル シトラスソース』もおすすめ。
しっとりと柔らかいむね肉をグリルし、グレープフルーツ・レモン・
ライムのフレッシュ果汁にワインビネガーやバターを加えた
ソースで仕上げた、爽やかな一品です。

お休みのプランを立てながら、少し遅めのランチを
ゆっくり楽しむのも連休ならでは。。。
そんな時間をシズラーでお過ごしください♪

↓『ビンチョウマグロのグリル アボカドサルサ添え』
 アボカドは、世界一栄養価の高い果物として
 ギネスブックにも認定されています。
7986.jpg

↓こちらは『むね肉のグリル シトラスソース』
 グレープフルーツルビーを添えています。
7979 (1).jpg

4月14日

春のおすすめランチ♪その弐

4月も、もう半ばですね。
入学式の後、お昼にご家族でシズラーをご利用頂いたり、
新社会人の方たちが先輩とランチをされたりと、
新生活スタート!を感じた4月の始まりでした。

そんなランチタイムのおすすめ・その弐は
“ササミとグリーンアスパラのドリア 桜海老の風味”です。
表面にのせた桜海老とパルメザンチーズの香ばしさは
もちろんこのドリアの美味しさ♪なのですが、
このドリアにはその美味しさを引き出す名脇役がいます。

佐賀産みつせ鶏のササミを白ワインで蒸し煮にし、
その煮汁が旨味を一層引き立てています。
またライスは、十穀米にサフランを加えてバターライスにしました。
この十穀米の食感が、クリーミーなソースによく合うのです。

このドリアは、よく混ぜながら召し上がっていただくのがポイント。
アスパラも旬を迎えて、ますます美味しくなっていきます。
今月のグラタン☆一押しです!

↓熱々をどうぞ!
CRW_8133.jpg

4月07日

春のおすすめランチ♪その壱

桜の花びらがハラハラと風に舞い、
緑の葉が垣間見えるようになりましたね。
今年の桜はお天気にも恵まれて、
いつもより長く咲いているような気がします。
今日はそんな散り始めの桜のイメージピッタリの
“新じゃがと春たまねぎのオムレツ桜海老のソース”をご紹介します。

ランチで人気のオムレツメニュー。
旬を取り入れながら、毎月変わっているのをご存知ですか?
春が旬の新たまねぎと新じゃがを軽くソテーし、
パルメザンチーズとパセリのみじん切りを加えたオムレツに、
静岡県駿河湾の桜海老を贅沢に使ったソースで仕上げました。
このソースの主役はもちろん“桜海老”。
ホワイトソースと生クリームに加えたフレンチマスタードと
パプリカパウダーが隠し味となって、桜海老の風味を引き立てています。

菜の花のような黄色のオムレツにパセリの緑色。
まさに桜色の桜海老のソース。
ふんわりと優しい春のオムレツを是非お試しください♪

↓付け合せには柔らかい春キャベツを添えています。
CRW_8138.jpg