BLOG

8月14日

【おすすめ野菜】絹かわなす

「絹かわなす」は、愛媛県西条市で受け継がれてきた伝統野菜。
その名の通り、絹のような滑らかな皮に包まれていて、果肉もとってもジューシー。
そのまま生で食べても、えぐみをほとんど感じません。


IMG_4102.JPG


成長するのが早く種が大きく育たないため食感もよく、
青リンゴのような甘みもほんのり感じます。
地元でも、加熱せずに浅漬けで食べるのが人気だとか。


皮が薄いために、人の手や葉っぱでさえ傷がついてしまうほど繊細な「絹かわなす」。
なかなか流通していませんが、シズラーではその美味しさを
そのままサラダでお楽しみいただけます。


オリーブオイルと塩で、ぜひその繊細な「絹かわなす」を召し上がってみてくださいね!